こんなビデオを見た

独り言です。許してください。
<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
G.I.ジョー バック2リベンジ
e0182923_1418481.jpg子供の頃に遊んだGIジョーの世界観を見事に打ち崩してくれた前作。
でもまぁ、未来のGIジョーだと思えば許せるかくらいには思えたんですけれど、今作は何を観ているのかさっぱり分からなくなりやした(汗)

Xメンがやりたいのかアベンジャーズがやりたいのか。
もはやGIジョーのタイトルを冠する意味がわかりません。

それでも、今時じゃ『仮面ライダー』も同じようなもんだから、これもありかなと自分を納得させることに精一杯(苦笑)

なんて言ったって、敵組織『コブラ』は全員ショッカー怪人みたいな連中ですからね、通常の米兵が太刀打ち出来るはずはありやせん。

今回のショッカーさんは、米大統領を誘拐し、彼になりすまして世界を牛耳ろうという大規模な作戦。
だけど計画は、いつもと同じでザルのように穴だらけ(爆)

この中の一人でもいれば、マジで世界征服は夢じゃないと思える戦力なのに、ほんの一握りのGIジョー部隊に壊滅させられちゃいやす。
やっぱ首領がとんまだと、こうなっちゃうんだね(笑)

簡単に言うと、スーパー戦隊が集結するまでのストーリーに時間を裂きすぎて、肝心の『世界を救う』という展開がおざなりになってる脚本です。
前半は退屈だぞぉ〜!

ブルース・ウィリスだけが大喜びで演じてるような一篇です。

ハザードレベル9015.gif

(2013年アメリカ)
監督:ジョン・チュウ
出演:ブルース・ウィリス イ・ビョンホン ザ・ロック チャニング・テイタム
[PR]
by kaz4126 | 2013-10-24 14:18 | アクション?
図書館戦争
e0182923_1510367.jpg原作の小説も未見で、アニメも未見です。
だから、ストーリー的にどうなのかはわかりませんけれど、一篇の映画としてみた場合、あまり面白いとは言えませんでした。
やはり設定にムリがあり過ぎるんですよね。

それを感じさせないくらいの魅力が画面から伝われば、普通のSFとして見られたと思うんですけれど、本作はSFと言うよりもラブコメとして作られているようで、どうにも具合が悪い。

本を読むことが禁じられている世界と言えば、どうしてもブラッドベリの『華氏451』を連想してしまいます。
トリュフォーの映画版も好きでした(世間的な評価は低いですけれど)

この映画では、本の持つ魅力とか、そう言ったものは描かれていなくて『表現の自由』と言うところに焦点が当てられています。

だからと言って、その思想的な部分がクローズアップされているかと言えばそうではなく、どちらかと言うと荒唐無稽なミリタリー映画となっています。

ぶっちゃけ、面白くはありません(汗)

身長差の逆転した男女のラブコメとして観れば、もう少し楽しめるのかもしれませんけれど、それにしては役者さんの年齢が行きすぎている気がします。

テンポはいいんですけれど、有名な原作を映画化する時に陥りがちな、物語をなぞっているだけになっているのが残念な一篇です。

ハザードレベル8002.gif

(2013年日本)
監督:佐藤信介
出演:岡田准一 榮倉奈々 田中圭 福士蒼汰 栗山千明 石坂浩二 嶋田久作 鈴木一真 西田尚美 児玉清
[PR]
by kaz4126 | 2013-10-22 15:12 | なんだろう?
クロユリ団地
e0182923_644192.jpgかつてビデオ屋さんに足繁く通っていた頃、パッケの説明書きも見ずに、タイトルだけでやみくもに借りてきて後悔することがありました。
宅配レンタルを利用するようになってから、少しはそれが改善されたと思っていたんですけれど、今でも時折『身に覚えのない作品』が送られてきます(笑)

おそらく、深夜に酔った勢いでチェックを入れてしまったんでしょうね。
これもそんな一篇。

とまぁ、こんだけ前置きするってことは、内容も推して知るべしですよね(汗)

古い団地に越してきた家族の中で、長女だけが不思議な体験をして行きます。
お化け映画なので当然ですけれど、そのネタはすぐにばれてしまいます。

と、ここで驚きの展開!
てっきり最後まで引っ張って行くんだと思っていたネタを、物語が中盤に差し掛かる頃に、自らばらしちゃうんです!
それもさして驚きのないままに。

んじゃ、後半にはもっとすごいネタが隠されてるのかと思いきや、それはまったくありませんでした(驚)

ストーリーにも映像にも新味はなく、ビックリハウス的な怖がらせ要素も皆無。
主演のアイドル女優さんもちっとも魅力的に描かれていないし、何がやりたいのやらやりたくないのやら(爆)

クラスのアイドル女子を主演に持ってきて、文化祭の集客を狙った自主映画みたいな一篇です。

ハザードレベルMAX031.gif

(2013年日本)
監督:中田秀夫
出演:前田敦子 成宮寛貴 勝村政信 西田尚美 佐藤瑠生亮 筒井真理子 佐藤めぐみ 田中奏生
[PR]
by kaz4126 | 2013-10-18 06:45 | ホラー?
ダイナソー・プロジェクト
e0182923_712696.jpg未確認生命体の調査に出かけた科学者ご一行様が、突然、マジで未知の生命体に襲われて不時着。
そこは、いわゆる『ロストワールド』で、恐竜たちが跋扈しています。

映画は、ご一行様に潜入した博士の息子の仕掛けた小型カメラの映像という手法で進んで行きやす。
キライなんだよねぇ、この主観映像って。

臨場感を盛り上げるって言う意図はわかるんだけどさ、CGの恐竜相手じゃ現実味もないでしょ?
開始数十分で飽きて来やす(汗) 

それはスタッフ側も同じのようで、時折『この映像ってどっから撮ったんだ?』というようなものが挿入されたりしやす。
特に、ラストシーンは爆笑もの(爆) 

徹底出来ないならやめた方がイイよね。

ストーリー的にはまったく新味はありやせん。
『ロストワールド』+『ドラえもん のび太の恐竜』ってとこでしょうか(笑)

巨大恐竜のバトルを期待して観ると、かなり腹が立ちますのでご注意を。

ハザードレベル8025.gif

(2012年イギリス)
監督:シド・ベネット
出演:マット・ケイン リチャード・ディレイン ピーター・ブルック
[PR]
by kaz4126 | 2013-10-08 07:02 | 怪獣?
ジャックと天空の巨人
e0182923_20363037.jpg誰もが知ってる『ジャックと豆の木』のSF的実写化と言うことなんですけれど、ちょっと待って下さい。
ジャックと豆の木の物語を、オイラほとんど覚えてないんです(汗) 

ジャックが庭に豆を蒔いたら、トトロが出て来て一晩で巨大化させてくれて、それを登ってラピュタに行ったら巨神兵がいたって言う話しですよね?(爆) 

でも、その後がまったく思い出せないんだ。
興味がなかったんだろうなぁ(笑)

で、この映画です。

天空の世界には、薄汚い巨人たちがいっぱいいやした。
もうこの時点で、オイラ的にはアウトです。

どうして彼の国の人達は、未知の生命体を自分たちより低いものとして描きたがるんでしょうね。
まるでディズニー映画のような差別臭がプンプンします。

彼らはジャックが下界への入り口を開いてくれたことに喜び勇んで、一気に攻め入って来やす。

こんな話しだっけ?
どうも何かがおかしい。

でもって、この西口中央公園の住人たちには致命的な弱点がありやす。
後半はそれを巡っての人間対人間の鍔迫り合い。
もう何を観ているのかさっぱり分からなくなりやす。

テンポは悪くないので、どうにか最後まで観ることは出来ますけど、何がやりたかったのかわからない一篇です。
お子様との鑑賞には不向きかと・・・。

ハザードレベル8015.gif

(2013年アメリカ)
監督:ブライアン・シンガー
出演:ニコラス・ホルト エレノア・トムリンソン ユアン・マクレガー ビル・ナイ
[PR]
by kaz4126 | 2013-10-02 20:37 | ファンタジー?


by kaz4126
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ガリバー旅行記
from piece of life ..
パーフェクト・ゲッタウェイ
from piece of life ..
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧