こんなビデオを見た

独り言です。許してください。
<   2012年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
スピーク
e0182923_16304663.jpg廃墟と化したホテルに、幽霊が出るという噂を聞きつけて、売れない映画監督その他ご一行様がやってくるってなフェイク・ドキュメンタリー。

全編通してPOV(point of vew=カメラの目線)で撮られた作品なんだけど、この手法ってキライなんだよねぇ。
登場人物のひとりになったような臨場感がねらいなんだろうけど、物語の深みや広がりがなくなっちまうんだ。

この作品なんかその典型。
もっとも、話しらしい話しなんて最初からないんだからいいんだけど(爆)

とにかく登場人物の頭が悪すぎて、これなら普通にB級ホラー作れよって突っ込みたくなりやす。

一時間半の上映時間の大半が、睡魔との戦いです(汗)

出来の悪いバラエティ番組で、芸人がお墓に行くのってあったじゃない?
あんな感じのバカ映画です。

ハザードレベルMAX031.gif

(2010年アメリカ)
監督:アンソニー・ピアース
出演:スティーヴン・ネルソン ウナ・ジョー・ブレイド クリスティーナ・アナパウ
[PR]
by kaz4126 | 2012-09-25 16:30 | ホラー?
バトル・オブ・パシフィック
e0182923_12523718.jpgタイトル、パッケージからもわかるとおり『バトル・シップ』に便乗した作品です。
こういうものの中には、日本のビデオ会社が勝手に便乗作品に仕立て上げているものも多々あるんですけれど、これは制作者事態が便乗を作ろうと思って作った作品のようです(汗)

韓国沖での演習中、突然、謎の船からの攻撃を受ける米艦隊。
電磁パルスによって、ハイテク兵器は全て無力化!
これでは手も足も出ない!!

最後の希望は、引退航海に出んとする戦艦アイオワ。
この艦は、その装備のほとんどがアナログだから、電磁パルスもなんのその。
まるで、インターネットウィルスに相手にされないMacユーザーの気分そのままです(笑)

まぁ、便乗B級作品だとわかってて鑑賞するんなら問題はないんだけど、間違って借りちゃったら腹が立つだろうなぁ。

期待してたほどのばからしさもなかったことが残念な一篇(爆)

ハザードレベル9009.gif
(あれ?本家と同じだぞ!!)

(2012年アメリカ)
監督:サンダー・レヴィン
出演:マリオ・ヴァン・ピーブルズ カール・ウェザース ヨハンナ・ワッツ ニッキー・マッコーレイ
[PR]
by kaz4126 | 2012-09-23 12:54 | SF?
バトルシップ
e0182923_1662123.jpg人類が発見した新しい惑星に電波で呼びかけると、その惑星からの侵略が始まるという、ウルトラセブン的な古典SFのストーリー。

折しも環太平洋の艦隊が演習のために終結しているところにエイリアンが襲撃してきやす。
物語の中心は、反目し合っていたアメリカ軍海兵隊員と自衛隊の艦長の友情物語(?)

この辺りの展開を見ると、70年代の戦争映画みたいのを作りたかったのかなぁと思えるんだけど、あの頃のような骨太な展開はなし。
と言うより、各キャラの書き分けが稚拙すぎて感情移入出来ないんだよね。

浅野忠信を起用したのはいいんだけど、戦艦の乗組員が『陸上自衛隊』の鉢巻きしてたり、突っ込みどころは満載です。

戦闘はエイリアンが作ったバリアの中で行われます。

核兵器の使用とか、そう言う大ざっぱな展開を嫌ったためのご都合主義。
『ウルトラマンネクサス』か『這いよれ!ニャル子さん』かと思いやした(爆)

そしてラストは、もう有り得ないような展開が待ち受けておりやす。

軍事大国・アメリカ万歳!
こんな世界なら滅んでしまえ!!
ってな内容の一篇です。

ハザードレベル9002.gif

(2012年アメリカ)
監督:ピーター・バーグ
出演:テイラー・キッチュ リーアム・ニーソン ハミッシュ・リンクレイター 浅野忠信
[PR]
by kaz4126 | 2012-09-17 16:07 | SF?
ゲゾラ・ガニメ・カメーバ決戦!南海の大怪獣
e0182923_12545447.jpg晩夏のカルトシネマシリーズ(笑)第3弾は、円谷英二監督没後に初めて制作された東宝怪獣作品。

木星探査ロケットに付着して飛来した謎の宇宙生命体が、とある南海の孤島の生物に憑依して怪獣化して行くというストーリー。

ありがちと言えばありがちな物語だけど、何てったって怪獣のネーミングがすごすぎます(汗)
これをOKした当時の東宝デスクのセンスはいかがなものかと。

モチーフとなる音楽も『キングコング対ゴジラ』からの流用(アレンジはされてますけど)が気になってしまい、いまひとつ感情移入出来やせん。

特撮面でも、三体もの怪獣が登場するのにスケール感は全く無く、あらためて円谷監督の偉大さを認識させてくれやす(汗×2)

怪作という程の魅力もなく、とちらかと言うと珍品でしょうか。
特撮好きの人にだけお奨めします。

方向性を見失っていた特撮作品の歴史を語る上では、外せない一篇(爆)

ハザードレベル8017.gif

(1970年日本)
監督:本多猪四郎
出演:久保明 小林夕岐子 高橋厚子 土屋嘉男 佐原健二
[PR]
by kaz4126 | 2012-09-07 12:56 | 怪獣?
HOUSE -ハウス-
e0182923_1022846.jpg70年代後半に名を馳せていたCMディレクター・大林監督の劇場映画第一作。

夏休みを利用して女子高生たちが田舎のおばちゃまの家に遊びに来ます。
でもそこは、若返りのために少女たちを食べる妖怪と化したおばちゃまが待ち受けている恐怖の館!

なんて書くとまともな恐怖映画みたいですけど、全然違いやす。
とにかく、少女たちを『芸術』の名の下にどうやって脱がすかだけを考えているような一篇(汗)

公開時は百恵ちゃん映画の添え物的なあつかいで、三浦友和さんなんかもゲスト出演しておりやす。

ま、だからってどうって事のない作品(爆) 

70年代のアイドル的ファッションが好きな方なら楽しめると思いますけど、まともに映画として観ようと思ったらむかっ腹が立ちやす。

個人的には、それまで好きになれなかった池上季実子さんを初めて『美人だなぁ』と思えただけでも、儲けものだと思っておりやした。

この後、もっとバンバン脱いでくれたらもっと好きになれたんですけどねぇ(笑)

ハザードレベル8002.gif

(1977年日本)

監督:大林宣彦
出演:池上季実子、大場久美子、松原愛、南田洋子、神保美喜、宮古昌代
[PR]
by kaz4126 | 2012-09-02 10:04 | コメディ?


by kaz4126
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ガリバー旅行記
from piece of life ..
パーフェクト・ゲッタウェイ
from piece of life ..
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧