こんなビデオを見た

独り言です。許してください。
<   2012年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧
緯度0大作戦
e0182923_1211406.jpg1969年に日米合作と銘打たれ、2億円以上の巨費を投じて作られた作品。
『第三の男』のジョセフ・コットンなんかも出てるんですけれど、まさに『怪作』。

後に短縮版がリバイバル上映されていて、オイラはこっちの方を劇場で鑑賞しておりやす。

物語は、深海作業中の人々が事故に遭い、謎の潜水艦に救助され、海底都市に連れて行かれるところから始まりやす。
そこは、争いもない長寿のユートピア。
なんだけど、どっか様子がおかしい。
この国には子供がいないんです。

そうこうするうちに、そのユートピアを運営する博士と敵対する悪の博士が登場して攻撃を仕掛けて来やす。
こいつは人間や動物を改造して怪物を作る技術で、執拗に迫ってくるマッドサイエンティスト。

つまり『海底二万マイル』と『ドクターモローの島』を混ぜ合わせて、東宝テイストに仕上げた作品(笑)

本多猪四郎監督には珍しく、色っぽいシーンが出てくるのは日米合作の弊害?

一応、特技監督は円谷英二さんになってて、冒頭の潜水艦のシーンとかはカックイイんだけど、後半になって、マッドサイエンティストの作った怪物が出てくる辺りからはいきなりテンション下がりやす。

温泉宿に飾ってある、出来の悪い剥製みたいなグリフォンとか、仮面ライダーに登場しそうなコウモリ人間は失笑もの。

なんでも、制作途中で、米国側のプロダクションの資金繰りが行き詰まってしまったとか。

さすがの円谷監督も、予算には勝てなかったかと、涙を禁じ得ない一篇です。

色んな意味で、必見029.gif

(1969年日本/アメリカ)

監督:本多猪四郎
出演:ジョセフ・コットン、宝田明、岡田眞澄、リチャード・ジャッケル、平田昭彦、シーザー・ロメロ、岡田真澄、リチャード・ジャッケル、大前鈞
[PR]
by kaz4126 | 2012-08-29 12:14 | SF?
マイティ・ソー
e0182923_18111687.jpg北欧神話にインスパイヤされて描かれたマーベルコミックの実写版。
だから、神話に出てくる名称があちこちに登場しやす。
なんだか『ああ!女神さま』とか『這いよれ!ニャル子さん』で聞いたような名称が出て来て楽しい(違)

古代、地球を氷河期から救った光の国では、年老いたウルトラマンキングがその座をウルトラマンゼロに譲ろうとしておりやす。
しかし、ゼロは自分の力を過信していてちょっと不安。
そこで、光の国を追放して、地球での修行を命じます。

ところが、義弟のウルトラマンベリアルが反乱を起こし、キングは生死の境をさまよってしまいやす。

地球に落ちてきたニャル夫さんは、アミダラ女王と恋仲になり、この星で生きて行くのも悪くない、なんて思っちまいやす。

そこに、ベリアルが使わした巨人ゴーレムが現れ、人気のないニューメキシコの田舎町を破壊して行きやす。
逃げ惑う数人の人々!

ようやく押っ取り刀で駆けつけた光の国の仲間たちが登場!。
しかし、ニャル夫さんには今や変身能力はない!

レッドを描いた状態で戦うスーパー戦隊!!
彼らに勝機はあるのか!?

ってな内容です(爆)

つまらないとは言わないけど、面白いとも思えやせんでした。

なんせ、主人公に魅力がなさ過ぎです。
原作を知っていれば、外伝の書かれた薄い本の乗りで楽しめるかもしれませんけれど。

ハザードレベル5004.gif

(2011年アメリカ)
監督:ケネス・ブラナー
出演:クリス・ヘンズワース アンソニー・ホプキンス ナタリー・ポートマン 浅野忠信
[PR]
by kaz4126 | 2012-08-18 18:13 | アクション?
蛍火の杜へ
e0182923_22343127.jpg『夏目友人帳』のスタッフが作った劇場版アニメ。
原作者も同じです。
夏目以前に描かれた作品だとか。

ひとりの少女が、夏休みに祖父の家に行って、妖かしの森で迷子になってしまうところから物語は始まります。
そこで彼女を救ってくれたのは、人間でも妖かしでもない『ギン』という、狐の面をかぶった少年。

以来彼女は、毎夏ギンに逢いに森に行くのですが、彼は人間に触れると消えてしまう呪いをかけられているのだとか。

互いに惹かれ合っているのに、触れあうことの出来ない二人の姿はせつなくって、けっこう好きです。
ラストに向けての展開は、想像もしていなかったので思わずウルウルしてしまいました。

惜しむらくは、夏目の世界観の延長線上で作られているので『いつニャンコ先生は出てくるんだろう』と思ってしまったことでしょうか(汗)

ハザードレベル1007.gif

(2011年 日本)
監督:大森貴弘
出演:内山昂輝 佐倉綾音
[PR]
by kaz4126 | 2012-08-15 22:35 | ファンタジー?
スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション
e0182923_21273387.jpg『スクリーム』第一作から十年後、生き残ったシドニーは当時のことを小説にしてすっかり有名人になって里帰りを果たしやす。
『故郷に錦を飾る』って感じでしょうか。

でもって、生き残ってる当時の面々と再会し、前半は同窓会的な雰囲気。
そうこうしてるうちにお約束通り連続殺人が起きるってな内容です。

だけどさぁ、オリジナルメンバーの競演が、お客さんのためじゃなくって、それぞれの経済的事情からなんじゃないかってのが見え見えなんだよね。
もちろん、クレイブンも含めて。

本国では話題にもならないベンチャーズやビーチボーイズが、たびたび日本に出稼ぎに来るようなものかな?
『お金なくなったから、またスクリームやろうよ』みたいな(汗)

ぶっちゃけ少しも面白くないんです!
ホラーヲタが作った『出来の良い自主映画』みたいだったオリジナルに比べると、すっかり鮮度が落ちて『出来の悪いC級ホラー』に成り下がっておりやす。

どうしてこんなのを作っちまうんだろうなぁと思いつつ、それでも見ちまう悲しい性(爆)

おそらくこのシリーズは、ヒロインの親戚一同を殺人鬼に仕立て上げるまで続くんだろうなぁと思ってみたり。

ハザードレベルMAX031.gif

(2011年アメリカ)
監督:ウェス・クレイヴン
出演:ネーヴ・キャンベル コートニー・コックス ヘイデン・パネッティーア エマ・ロバーツ
[PR]
by kaz4126 | 2012-08-13 21:28 | ホラー?
デビルクエスト
e0182923_21415861.jpgこの作品の感想をネタバレ回避で書くのはムリなので、思いっきりネタバレです。
未見の方はご注意下さい。

十字軍の時代、教会の命令は絶対だと言うことで、一般市民さえ惨殺して行く戦いが繰り広げられておりやす。
このことに疑念を抱いたふたりの兵士が戦列を離れやす。

ひとりはニコラス・ケイジ。
例によって長髪のカツラをつけておりやす。
コンプレックスを感じるなぁ(笑)

脱走兵のふたりは、あっさりと捕まって、最後のチャンスを与えられやす。
魔女の疑いをかけられた少女を、修道院まで護送していくという使命。

何やら訳あり風な少女を護送して行くのだから、さぞかし苦難が待ち受けているんだろうなぁと思って見ていると・・・。

ほとんどなぁんもないんです(汗)

ディズニーランドのアドベンチャー程度の危機はあるんだけど、全然緊迫感なし。
マジで面白くも何ともありやせん。

普通にたどり着いた修道院は、すでにペストに汚染されていて死者の楽園。
ゾンビ化した修道士が襲ってきたりしやす。

で、諸悪の根源は、魔女だと思われていた少女に取り憑いていた悪魔!

『どうだ、驚いただろう!』ってな演出なんだけど、日本人にしてみりゃ悪魔と魔女のどこがどう違うのかもわかりやせん(笑)

でもってタイトルが『デビルクエスト』なんだから、最初っから悪魔が出てくるもんだと思ってましたからね。

原題は『Season of the Witch(魔女の季節)』だそうです。
このタイトルの方が、もう少しラストの驚きがあったかもしれやせん。

いずれにせよ、アクション要素もホラー要素も中途半端ですけれど・・・。

ハザードレベルMAX031.gif

(2010年アメリカ)
監督:ドミニク・セナ
出演:ニコラス・ケイジ ロン・パールマン ロバート・シーハン クレア・フォイ
[PR]
by kaz4126 | 2012-08-09 21:43 | アクション?
トゥモロー 僕たちの国が侵略されたら…
e0182923_23155725.jpgなんだ、この日本のアニメみたいなサブタイトルは!?
と思って見てみたんですが、納得しちゃいやした(笑)

オーストラリアの若者達がキャンプに行ってる間に戦争が起こり、彼らの故郷は『某アジアの国』によって占領されています(汗)

占領軍の暴挙を目の当たりにした若者達は一致団結し、レジスタンス活動を始めやす。

なんの訓練もしてない若者達ですが、『ここはボクらの街だ!』と地の利を活かして『某アジア国軍』を翻弄。
ラノベ感覚で観ていると、けっこう痛快です。

ってことで、このサブタイトルにも納得(爆)

オーストラリアではベストセラーの小説が原作らしいです。
どこまで戦争をなめてるんでしょうね(怒)

こういう作品を観ると、平和ボケしてるのは日本人だけじゃないなぁって思いやす。
せめてチセ様でも出てくれば、また違った展開があるんでしょうけれど(違)

見所は、やっぱり『某アジア国軍』の頭の悪さでしょうか。
白い人達は、とことん黄色い人が嫌いなようです。
世界平和はほど遠いなぁ・・・。

ハザードレベル7008.gif

(2010年イギリス)
監督:スチュアート・ビーティー
出演:ケイトリン・ステイシー レイチェル・ハード・ウッド
[PR]
by kaz4126 | 2012-08-07 23:17 | SF?
TIME/タイム
e0182923_1535543.jpg科学の進歩によって、人類は25歳以上老化せず、時間を貨幣のように取り扱って生活しているというSF。
つまり、働いた分だけ寿命が延び、時間を手にしていなければ死んでしまうという仕組み。

発想は面白く、滑り出しはクールなSFに見えます。
でも、中盤からは大きく様相が変わり、アクション系の映画に転じます。

ひょんなことから一世紀分の寿命を手にした主人公は、生まれ育ったスラムをあとに、富裕層の街に逃げ出しやす。
そこで知り合った富豪の令嬢をさらって再びスラムへ。

富裕層のために搾取された時間を、貧民街の人々に分け与えようと大活躍。
このあたりは『ボニー&クライド』のようです。

ついに彼は、100万年分の時間を手にし、それを人々に分け与えやす!

貨幣経済への風刺と、不老不死の意味の無さを根源に描いているんでしょうけれど、ストーリーに盛り上がりはありません。

どんなにお金があったって、寿命が長くあったって、その日その日を大切に生きなければ意味がないってな感じの物語です。

でもねぇ、実は今だって、あんまり変わらない気がするんです。
時給だとか、日給だとかって世界は、自分の時間をお金に換えてるんだよね。
ダラダラやっても、キビキビやっても時給は時給。

なんだか、バイト先の『きっと何者にもなれない連中』を思い出して、少し具合が悪くなってみたり。

ハザードレベル6001.gif

(2011年アメリカ)
監督:アンドリュー・ニコル
出演:ジャスティン・ティンバーレイク キリアン・マーフィ オリヴィア・ワイルド アレックス・ペティファー
[PR]
by kaz4126 | 2012-08-01 15:36 | SF?


by kaz4126
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ガリバー旅行記
from piece of life ..
パーフェクト・ゲッタウェイ
from piece of life ..
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧