こんなビデオを見た

独り言です。許してください。
<   2012年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
SUPER 8/スーパーエイト
e0182923_2332887.jpgオハイオの片田舎で、ゾンビ映画を自主制作している少年達。
ある夜彼らは、不可解な列車事故を目撃しやす。
そして、その列車からはおびただしい数のキューブが転がり出て、勝手に動いたりしやす。

とまぁ、ストーリーを書こうと思ったんだけど、どうにもまとまりやせん。
だって、映画自体がまとまってないって言うか、何をやりたいんだかやりたくないんだか(汗)

滑り出しはちょっとホラーチックです。
主人公は、母親を事故で亡くした少年です。
彼の父親は保安官です。
彼が恋い焦がれる少女の父親は飲んだくれです。
軍隊も出て来ます。
謎の組織みたいのも出て来ます。
エイリアンも出て来ます。
もう何でもありです(爆)

スピルバーグプレゼンツって、こんなのばっかり。

タイトルの『SUPER8』とは、昔なつかしい8㎜フィルムの規格のことです。

夢かなって映画監督になったオッサン達が『昔8㎜で映画撮ったよねぇ。あの頃、こんな企画考えてたんだ。』なんて酒飲みながら話してたのを、そのまま映像化したような一篇。
見終えてもなにも残りやせん。

ハザードレベルMAX031.gif

(2011年アメリカ)
監督:J.J.エイブラムス
出演:ジョエル・コートニー ノア・エメリッヒ カイル・チャンドラー ザック・ミルズ
[PR]
by kaz4126 | 2012-03-22 23:34 | SF?
サンクタム
e0182923_1315128.jpg洞窟を調査中、予期せぬトラブルが起きて、探検隊は退路を断たれちまいやす。
こうなったら前に進むしかない。
しかし、そこには大量の水が待ち構えていて、容易に脱出は出来やせん。

よくある洞窟脱出ものです(笑)

物語のメインは、探検隊長親子の確執。
一見頑固で自分勝手にしか見えない隊長の言動だけど、その裏には仲間をひとりも死なせたくないという思いがありやす。
ううむ、定番だよなぁ(汗)

隊長の願いも空しく、ひとり、またひとりと命を落として行きやす。
その描写は、今までに何度も見てきたようなものばかり。

偶然同行していたスポンサーカッポーも、緊張感に耐えきれずに隊長の言を聞かずに犠牲となりやす。
これもお約束。

反目していた息子も、次第に父である隊長の真意を知り、心を開いて行きやす。
この展開も・・・(汗×汗)

とまぁ、こんな具合に全てが定石通りに進んで行く作品です。
つまらないとは言いやせんけど、70年代後半に作られたような作風です。
のんびりしたい夜にはオススメです(爆)

ハザードレベル9002.gif

(2011年アメリカ)
監督:アリスター・グリアソン
出演:リチャード・ロクスバーグ リース・ウェイクフィールド アリス・パーキンソン
[PR]
by kaz4126 | 2012-03-16 13:16 | パニック?
リセット
e0182923_11203949.jpgある日突然、街は大停電に襲われ、その闇の中には『なにか』が潜んでおりやす。
でもって『なにか』に襲われると、人間は衣服を残して、中味だけ消えちまいやす。

なんとなく『古き良きSF』風の滑り出しなんだけど、話しはそっから全然前に進みやせん(汗)

電気も電池も使えなくなって行く街の中で、なぜか自家発電機のおかげで生き残ったバーに、数名の人間が集まりやす。
彼らは、なぜ自分たちが生き残ったのかを考えつつ、生き残る方法を模索しやす。

鍵を握ると思われる少女も登場しやす。

さて、こっからどう話しのオチを付けて行くのか!?

ってとこで、エンドマーク。

監督の自己満足っぽい、投げっぱなしなところも70年代B級映画風(爆)

惜しいところで外しちゃってる作品です。

ハザードレベル8002.gif

(2010年アメリカ)
監督:ブラッド・アンダーソン
出演:ヘイデン・クリステンセン ジョン・レグイザモ タンディ・ニュートン
[PR]
by kaz4126 | 2012-03-14 11:21 | SF?
アンドロメダ・・・
e0182923_19364554.jpg人工衛星に付着してきたバクテリアによって、街がひとつ死に絶えやす。
その謎を解く科学者グループ。
彼らはこういう事態が起こることを想定されて、あらかじめ組まれていたチームです。

とまぁ、SF映画の王道的なストーリー。
ついこの前も、同じようなストーリーの映画観たし(笑)

原作はマイケル・ジュラシックパーク・クライトン。
監督は『なんでも撮れる』ロバート・ワイズ。

これ、マジで名作なんです。
すっごく地味な作品だけどね。
子供の頃に観てから、ずっと痺れっぱなしです。
ようやくのDVD化。

静かに静かにバクテリアの恐怖を描き、科学者達の奮闘ぶりもかなりリアルに描いておりやす。

全てのカットに意味と意思のある構図。
無駄な画が全く無い珍しい作品です。

派手さは全く無いんだけど、映画を撮るってのはこういうことだって言われてる気になる一篇。

映像業界に生きる人や、映画好きを名乗る人なら、絶対に見なくっちゃならない作品です。

必見029.gif

(1971年アメリカ)
監督:ロバート・ワイズ
出演:アーサー・ヒル デヴィッド・ウェイン ケイト・リード ジェームズ・オルソン
[PR]
by kaz4126 | 2012-03-05 19:38 | SF?


by kaz4126
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ガリバー旅行記
from piece of life ..
パーフェクト・ゲッタウェイ
from piece of life ..
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧