こんなビデオを見た

独り言です。許してください。
<   2010年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
シャーロック・ホームズ
e0182923_1254876.jpg子供の頃に呼んだ推理小説の古典の映画化、だと思ってみたんですが、全然違いやした。
なんでも原作は、コナン・ドイルの作り上げたキャラクターにインスパイヤされたコミックだそうです。
『ルパン三世』みたいなもんかな(笑)

開始早々、悪魔教徒が生け贄の儀式なんかやっていて『映画間違えたか?』と不安になりやす(汗)

そこに登場するホームズとワトソン。
拳銃は乱射するわ凄まじい強さで相手をボコボコにするわ、『やっぱり映画間違えた』って確信しやす(汗×汗)

推理劇の要素は全く無く、変人ホームズが悪の組織を叩きつぶすというアクション大作。
原作を気にしないで見れば、それなりに楽しめやす。

爆弾で吹っ飛ばされても死なないワトソン先生には感服します(爆)

ハザードレベル5036.gif

(2009年アメリカ)
監督:ガイ・リッチー
出演:ロバート・ダウニー・Jr ジュード・ロウ ケリー・ライリー エディ・マーサン
[PR]
by kaz4126 | 2010-10-31 12:06 | アクション?
ゾンビ・クラッシャーズ 最凶ヴァンパイア部隊
e0182923_17305978.jpg例によって、頭の悪そうな若者達が湖近くのモーテルにやって来ます。
ところが、そのモーテルには管理人も誰もいない。
『いいんじゃないか』ってな軽いノリで勝手に部屋を使う若者達。
アメリカじゃこんなことがよくあるのかなぁと心配になりやす(笑)

でもって夜になると、どこからとも無くゾンビの集団が襲って来やす。
逃げ惑う若者達。
そこに救世主登場!

これまた例によって、いかれた軍隊の
一個小隊(お約束) 
彼らは自慢の装備でゾンビどもと対等に戦いやす。

そして夜明け。
本作でのゾンビどもは光が苦手らしく、隠れ家に帰って行きやす。
『この機に乗じて追撃しよう!』という若者達をよそに、一個小隊も仮眠をとると言いだしやす。

そうなんです。
この小隊は、実はバンパイア一族だったんです(驚×笑)

バンパイア一族は人間との共存を願い、人を襲わず、牛の血を飲んで暮らしていたそうな。
ところが、狂牛病の血を飲んだバンパイアがゾンビ化してしまったらしい。
つまり、この戦いはバンパイア大決戦(嗚呼)

途中で小隊の兵隊が、なぜバンパイアになったのかの回想シーンが挿入されたり、なんの脈絡もなく『妻がゾンビになった』と言って現れるオッサンがいたり、話は荒唐無稽に進み、見てる方も忙しい(爆)

ラストのオチの付け方も無茶苦茶で、かなり楽しめる一篇です。
必見034.gif

(2009年アメリカ)
監督:マシュー・R・アンダーソン
出演:フォレスト・J・アッカーマン ルーク・ゴス キャメロン・グッドマン
[PR]
by kaz4126 | 2010-10-29 17:32 | ホラー?
ファイナル・デス・ゲーム
e0182923_23223812.jpg大学生が、ある骨董品店で『マンバ』と呼ばれる古いボードゲームを手に入れることから物語は始まりやす。
すごろく形式のゲームで、勝てば望みが叶うと言われているゲーム。
なんでも、火あぶりにされた魔女の呪いがこめられているそうです。

ビーチで知り合った女子達とみんなでゲーム開始。
でも、カードの中には残酷な予言めいた言葉が書かれていて、それを引いた人は負け。
でもって、予言通りの死に方をしちゃいます。

そうです、スプラッター版『ジュマンジ』です。

どんどん仲間が死んでいく中で、ようやくそのことに気づいた頭の悪い主人公は『ゲームに勝って、全て無かったことにすればいいんだ』という解決策を思いつきやす。

そしてとうとう彼は勝利を勝ち取り、魔女と対決。
『全て無かったことにしてくれ』と望みを伝えます。

で、めでたく全て無かったことになり、仲間もみんな生き返っています。

ただし、時間はゲームを始める前の時間。
殺人ゲームをやった記憶をなくした一同は、再びゲームを始めるというメビウスの輪的なオチ。

ストーリーを考えた人は『いいオチだろ』って思ったんだろうけど、見てるこっちは、なんだか時間の無駄遣いをした気になる作品です。

ハザードレベル7028.gif

(2009年アメリカ/スペイン)
監督:アルバロ・デ・アルミニャン
出演:マイク・ボーゲル エリザ・ドゥシュク リンゼイ・カーライン・ロバ ボリス・マルティネス
[PR]
by kaz4126 | 2010-10-28 23:22 | ホラー?
ゾンビ・ストリッパーズ
e0182923_2125723.jpgこのタイトルからして、B級、あるいはC級は間違いないと思ってみたんですけど、まぁ怪作でした(汗)

冒頭、当時のブッシュ大統領を揶揄するような映像が始まり、アメリカがあちこちで戦争をしていることが吹聴されます。
『これは社会風刺ホラーか?』と一瞬考え込む滑り出し。

そして、アメリカでは『死なない兵士』の開発が進められているという設定。
そう、『死なない兵士』とはすなわちゾンビ(強引)

ゾンビウイルス研究所で暴走するゾンビを掃討するために、例によっておなじみのイカレタ小隊が派遣されやす。
でもって、その中のひとりがゾンビに噛まれて感染。
彼が逃げ込んだ先がストリップ小屋。

ようやくタイトル通りの展開となるわけですが、ここで作品はまったく意外な展開を見せます。

ゾンビ化したストリッパーが大人気。
それをうらやむストリッパーも志願してゾンビになり、ライバルのストリッパーも進んでゾンビ化。

あっちもこっちもゾンビでいっぱいのストリップ小屋で、スケール感のない戦いが延々と展開します(爆)

ストリッパー達はみんなキレイなオネーサンだし、テンポもいいからけっこう楽しめます。
必見034.gif

(2008年アメリカ)
監督:ジェイ・リー
出演:ジェナ・ジェイムソン ロバート・イングランド シャムロン・モア ジョイ・メディナ
[PR]
by kaz4126 | 2010-10-26 21:26 | ホラー?
恐竜100万年
e0182923_15535825.jpg『シンドバットシリーズ』でおなじみの、ストップモーションアニメの鬼才・ハリーハウゼンが特撮を担当したことで知られる伝説の作品。
子供の頃、劇場で見た覚えがあるんだけど、内容はまったく覚えておりやせんでした。

原始時代、山の部族のひとりトマクは、食べ物の分配をめぐって村を追われやす。
砂漠をさまよって、やがて海の部族に拾われるんだけど、ここでも他人の武器を欲しがって村を追われる。
こんな主人公でいいのかと思って見てると、海の部族の娘が、なぜか彼を慕ってついて来やす。

この娘が伝説のセクシー女優ラクエル・ウェルチねーさん。
全編ビキニ衣装で頑張っておられやす♪

トマクは山の部族に戻り、実権を握っていた兄と戦いやす。
海の部族も加勢に来て、人類初の民族紛争の始まり!

と思いきや、衝撃のラスト。
いきなり火山が爆発するんです。
こうなりゃ戦争なんかやってる場合じゃない。

やがて、すっかり荒れ果てた地を捨て、生き残った人々は放浪の旅に出やす。

恐竜が生きていた時代に、人類はいなかったと言うことは、今では子供でも知っている話ですが、大まじめに作ってるスタッフの意気込みが感じられる良作。
特撮映画の歴史を知るという意味でも、必見の作品です。

(1966年イギリス)
監督:ドン・チャフィ
出演:ラクウェル・ウェルチ ジョン・リチャードスン ロバート・ブラウン パーシー・ハーバート
特殊視覚効果:レイ・ハリーハウゼン
[PR]
by kaz4126 | 2010-10-25 15:55 | 怪獣?
獣人繁殖
e0182923_2223895.jpg文明崩壊後の砂漠化した社会が舞台のホラーSF。
だと思って見てたんですけどねぇ(汗)

ある洞窟で暮らしていたコミュニティから脱走した若者達は、砂嵐にあって意識を失います。
気がつくと、超近代的な家のリビングにいました。

そこには二人の若者男女が暮らしているんですが、実は彼らは世界崩壊前に特殊なウィルスの実験台になった生き残りで、実年齢は120歳以上だそうです。

若者達は、彼らに勧められるままにドラッグや酒をあおって乱交パーティ。
映画の大半が、この乱交パーティに費やされておりやす(驚)

120年の孤独に耐えかねていた彼らは、仲間を増やしたかったみたいです。
つまり、獣人繁殖(爆) 

でも、ウィルスに耐えられる体を持っている人は少ないようで、次々と死んじゃいます。

それでもやめない乱交パーティ。

そんな映画です・・・。

ハザードレベル9002.gif

(2001年アメリカ)
監督:ラリー・クラーク
出演:ティファニー・ライモス タラ・サブコフ ジェフリー・プリッツ アンドリュー・キーガン
[PR]
by kaz4126 | 2010-10-24 22:03 | SF?
超時空要塞マクロス 愛・おぼえていますか
e0182923_2117854.jpgマクロスシリーズ第一弾の映画化作品です。

基本的には総集編ってことなんでしょうけれど、二時間にまとめるために、かなり設定がいじられてるそうです。
一般的には本作独自に採用された主題歌『愛・おぼえていますか』のヒットとともに有名な一篇。

とは言え、アニメは専門外のオイラは今まで未見でした。
友だちにはすっかりはまってたのがいたりしたけどね。

物語は、星間戦争の最中での、アイドル歌手のリン・ミンメイとパイロットの一条くんと軍部の早瀬さんの三角関係と言う、後の『マクロスシリーズ』の基本的パターン。
e0182923_21172316.jpg

オープニング直後から、けっこうびっくりの連続だよ。
だってさ、リン・ミンメイと一条くんってば、敵の攻撃の影響で地下シェルターみたいなとこに三日間も閉じ込められてるのに、歌唄ったりシャワー浴びたりやりたい放題(笑)

この『ゼロGラブ』のシーンはそうとうに笑えます。
今では不可能なリン・ミンメイの乳首も見えるシャワーシーンとか、時代を感じさせてくれやす。

サブカルチャーの時代と言われる80年代初期の空気感をたっぷり味合わせてくれる『ヤック・デ・カルチャー』な作品(爆) 

ハザードレベル8017.gif

(1984年日本)
監督:石黒昇
出演:長谷有洋 飯島真理 土井美加 神谷明 速水奨 竹田えり 羽佐間道夫 小原乃梨子
[PR]
by kaz4126 | 2010-10-20 21:18 | SF?
大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE
e0182923_22241476.jpgカードゲームと連動して放映されていた『大怪獣バトル』が、意外に好評だったため、その余勢を駆って作られた作品。
テレビ本編にはカメオ出演止まりだったウルトラ戦士が、今回は主役を張ります。

舞台はM78星雲光の国。
大いなる力に魅せられ、ダークサイドに落ちたウルトラマンベリアルとウルトラ戦士の戦いに、大怪獣バトルの面々が巻き込まれるといったストーリー。

話題の中心はウルトラセブンの息子・ウルトラマンゼロの登場。
ちょっと目つきの悪い、今時の若者風なデザインです(笑)

全体としてはウルトラ戦士の仮面劇といった感じなので、好き嫌いは別れると思いやす。
オイラは仮面劇大好きだから、かなり好感触。

CGを多用しすぎる戦闘シーンとか、ベリアルのデザインに工夫がないとか、細かい点での不満はありやすが、昭和のウルトラシリーズからの流れをウルトラマンメビウスでつないで、大怪獣バトルの世界につないだ脚本はけっこう好きです。

バラエティ番組で人気が出たつるの剛士さんを出すために、ウルトラマンダイナを登場させたり、ウルトラマンキングの声に小泉元首相を起用したのは、正直蛇足だったと思いやすけど(笑×2)

ハザードレベル3036.gif

(2009年日本)
監督:坂本浩一
出演:南翔太 西岡徳馬 宮迫博之 小泉純一郎 つるの剛士 八戸亮 蝶野正洋 上良早紀 黒部進 真夏竜
[PR]
by kaz4126 | 2010-10-18 22:25 | 怪獣?
幻魔大戦
e0182923_20402337.jpg公開当時はまったく興味がなく、ただキース・エマーソン作曲のテーマ曲がかっこいいと思っておりやした。
で、そのテーマ曲のシングル盤は購入。
だけど、映画は未見。
宅配レンタルなどという便利な物に手を出さなければ、見ることはなかっただろう作品です。

と思いきや!
始まった早々、作品の内容・展開が鮮明に蘇ってきたんです。
そうなんです、オイラ、この映画、見てたんです(汗)

いったいいつ、どこで見たのかはまったく思い出せません。
もしかしたらテレビ放映の時に見たのかもしれませんね。

とにかく、当時のアニメ特有の思わせぶりな間とか、アングラ芝居を思わせるような台詞回しとか、見ていて嫌で嫌で仕方ありませんでした(爆)

なんたって、超能力の源が『愛』だもん(汗×∞)

ハザードレベルMAX031.gif

(1983年日本)
監督:りんたろう
出演:吉田日出子 津嘉山正種 水島裕 家弓家正
[PR]
by kaz4126 | 2010-10-16 20:40 | SF?
劇場版 アキハバラ電脳組 2011年の夏休み
e0182923_12263611.jpg90年代のテレビアニメ『アキハバラ電脳組』劇場版。
昔、このアニメ関連の仕事をしたことがあるので、懐かしさで借りちゃいました。

でもねぇ、本放送からずいぶん時間が経ってるから、細かい設定とか忘れちゃってるんだよ。
サブキャラの設定とかが楽しい番組で、これは致命傷。
だから、楽しさも半減でした。

崩壊して行く秋葉原を救うために戦うひばりちゃん達。
でも、そんなことはどうでも良くて、彼女達の夏休みが楽しそうでうらやましい。

ここでひとつ気がついたことがありやした。
つばめちゃんの声って、林原めぐみさんだったんだね。
ってことは、おそらくオイラ、一緒にお仕事したことがあるんです。
でも、全然記憶にない。
さすがは『アニメは専門外』って感じでしょ(笑)

今だったら、綾波さんフィギアとか持ってって写メ撮らせてもらったりするんだろうか(汗)

アニメを見ていない人には、お薦め出来ない作品です。

ハザードレベル4004.gif

(1999年日本)
監督: 桜井弘明
出演:島涼香 林原めぐみ 吉住梢 浅川悠 長沢美樹
[PR]
by kaz4126 | 2010-10-14 12:27 | なんだろう?


by kaz4126
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ガリバー旅行記
from piece of life ..
パーフェクト・ゲッタウェイ
from piece of life ..
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧