こんなビデオを見た

独り言です。許してください。
<   2009年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
怪獣大決戦ヤンガリー
e0182923_312892.jpg

韓国製怪獣映画です。
だから想いっきり油断して見てたら、なかなかどうして、良くやっています。
ただ、物語の方は・・・(汗)

数億年前の恐竜の化石を発掘していたら、実はそれは宇宙人が地球に送り込んだ怪獣・ヤンガリーだったのです。

で、数億年ぶりに地球侵略にやって来た宇宙人達に操られ、ヤンガリー復活。
街は大混乱です。
 
でも、このヤンガリー、操縦装置を破壊されると、なぜだか人間の味方になってしまいます。
しょうがないから宇宙人はもう一匹の怪獣「サソリゲス」を送り込みますが、返り打ちにされちゃいます。

困った宇宙人は「全てヤンガリーのせいだ」と愚痴をこぼしながら退散。
一体なんだったんでしょうねぇ、数億年かけた侵略計画のはずなのに・・・。

監督:シム・ヒョンレ
出演者:ハリソン・ヤング、リチャード・B・リビングストン、ドナ・フィリップソン
(2000年アメリカ・韓国)
[PR]
by kaz4126 | 2009-07-31 03:12 | 怪獣?
狐怪談
e0182923_028561.jpg

韓流ブームに乗ってリリースされた『韓国美少女ホラーシリーズ』の一編。
女子校の寮にある『願いの階段』は本当は28段なのですが、29段目が現れると、狐の霊力で願いが叶うそうです。
 
って、『階段ってそっちかい!』と突っ込みを入れたくなるような作品(汗)

物語は、レズッ気のある二人のバレリーナの卵が、選考会の代表をめぐって狐に願掛け、一人が死んでしまいます。
でもって、その娘に憧れてた女の子が『彼女を蘇らせて』と願掛けて、めでたく幽霊誕生。

話しとしちゃあどうってこたありませんが、『女子高生レズもの』大好きなオイラには結構良い感じです。(アダルトビデオの話じゃありません、念のため)
 
主演のソン・ジヒョが可愛いので、何でも許せます(笑)
是非ご覧下さい♪

監督: ユン・ジェヨン
出演者: ソン・ジヒョ、パク・ハンビョル
(2003年韓国)
[PR]
by kaz4126 | 2009-07-30 00:28 | ホラー?
アイスクィーン
e0182923_0344757.jpg

何万年も前に生息していた人類らしきものの冷凍死体が発見されます。
その生命力の神秘を説き明かそうとする科学者と、金もうけに利用しようとする悪者の争奪戦。
ってな事ですかね。

まぁお話なんかどうでもいい作品です。
お約束どおり、手違いで解凍されてしまったアイスクィーンが、お約束どおりに人間を襲って行きます。

このアイスクィーン,人間体は一応美女って事なんですけど、ほとんどが悪鬼の形相で襲ってきます。
その姿が、電撃戦隊チェンジマンに出てくるヒドラー兵にそっくりなんです。
知りませんよね・・・(汗)

ハリウッドのSFXクリエイターって、けっこう日本の特撮ヲタクがいるので、おそらく知っててやったと思います。
興味がある方はどうぞ。

監督: ニール・キンセラ
出演者: アミ・チャールトン、ハーモン・ウォルシュ、ノエル・レノ
(2005年アメリカ)
[PR]
by kaz4126 | 2009-07-29 00:34 | ホラー?
増殖
e0182923_2135584.jpg

ハロウィーンの夜、例によって頭の悪い学生達がオバケ屋敷ごっこを企画します。
ところが、突如呪いがかかり、オバケに扮した学生が本物のオバケになっちゃいます。(なんのこっちゃ)

オバケ化を免れた学生達も、一人、また一人と殺されてオバケ化。
主役の女生徒にもゾンビの魔の手が!
 
でも、襲ってきたのは彼女とレズの関係にあった学生なので、何とか逃げ切ります。(嗚呼)
 
彼女がレズだったと知って怒った彼氏もオバケ化して襲ってきます。
もう途中でどうでも良くなってきます。
 
疲れた夜にご覧下さい。生きてることに感謝出来ます。

監督: ジョン・キース
出演者: スティーヴン・クラウド、ブランディ・リトル
(2003年アメリカ)
[PR]
by kaz4126 | 2009-07-28 21:29 | ホラー?
激震地LA
e0182923_2254191.jpg

FBIの女性囮捜査官が主役と言うパニック映画。
宣伝コピーは「刑事アクション+ナチュラルデザスターパニック」。
  
その発想は良しとしても「大地震映画の主役の家庭は崩壊していなければならない」と言う不文律を持ち込んでしまった事にこの作品の悲劇はある。
どうして素直に刑事アクションものにしなかったんだろう。
  
さらに「パニック物に出てくるテロリストは頭が悪くなければいけない」という定義までもきっちり守ってしまって、結果としちゃ『嗚呼』な一遍です。
世界屈指のハッカーって設定なんだけどね(汗)

まぁ『Y2K』の監督だし仕方ないと、妙な納得の仕方をしてみたり。

監督: リチャード・ペピン
出演者: トレーシー・ローズ、ゲイリー・ダニエルズ、ジェフ・フェイフィー
(2000年アメリカ)
[PR]
by kaz4126 | 2009-07-27 22:05 | パニック?
スペース・タイム 時空を超えた使命
e0182923_12415224.jpg

人間の魂の運命をつかさどる「運命の書」をめぐるSFミステリー。 
って言うふれこみのフィンランド作品。(ちょっと珍しい)
 
早い話が一つの魂が時空を超えて色々なストーリーに出くわすオムニバス。
最初はドラキュラと戦う神父。次が西部劇のガンマン。
そして第二次大戦の兵士を経て、近未来のマトリックス戦士になり、宇宙を駆けるサイボーグになっちゃいます。

どの話しも中途半端で、眠気をこらえるのが精一杯。
いったい何がやりたかったんだろう。
と思って見ていたら、ラストにパート2の予告編がついていました。
これが秀逸です。
 
なにしろこの作品が失敗である事を自分達で言っちゃってますから。
これを見るだけでも価値ある作品、かもしれません・・・。
責任は持ちませんが。

監督:トンミ・レポラ/テロ・モリン
出演者:ユハペッカ・ミッコラ、ヨハンナ・コッコ、マルック ペルトラ、ベサ ビエリッコ
 (2003年フィンランド)
[PR]
by kaz4126 | 2009-07-26 12:42 | SF?
化け物屋敷と悪魔教授
e0182923_0203791.jpg

ハロウィンの夜、学生達がある教授の持つ悪魔の書を盗みだしてしまいます。
この本の呪文を読むと、地獄への扉が開き、死者が蘇るそうです。

実は教授はこの時を待っており、わざと学生に本を盗ませ、自ら死者になって、永遠に生き続けようとしていたのでした。(わけわからん)

いよいよ教授が地獄の扉から出ようとする瞬間、病院では医師による蘇生処置が施され、教授は生き返ってしまいます。

何とか死んで生き返ろうとする教授!
悪霊の攻撃にさらされる頭の悪い学生達!
わけわからんまま、わけのわからんエンディングに向って突っ走ります。
笑って見過ごして下さい(汗)

監督:ロルフ・カネフスキー
出演者:フィリップ・アンドリュー
(2003年アメリカ)
[PR]
by kaz4126 | 2009-07-25 00:20 | ホラー?
アタック・ザ・マミー
e0182923_0144395.jpg

エジプトの地下深くで発見された墓場をテーマパークにしようとする間抜けな族長の物語り。

ミイラにマイクロチップを埋め込み、自由自在に動くことが出来るようにすると言う発想も間抜けですが、全編通してスクリーンプロセスを多用した造りが、まるで60年代のSF映画を見ているような気にさせてくれます。

お約束通りミイラは暴走し、人間に襲いかかって来るのですが、このミイラ、女性のバストマニアと言うとんでもない設定(汗)

緊迫感ゼロ、興奮度ゼロの情けない展開が延々と続く怪作です。

監督 アル・パッセリ
出演 アダム・オニール ホーリー・レニング ハムエラス・サイラス
   ヘレン・プリースト ペーター・ブーム ポーラ・リール
[2001年 アメリカ=イタリア合作]
[PR]
by kaz4126 | 2009-07-24 00:15 | ホラー?
サスペリア2000
e0182923_063037.jpg

イタリアの『マドンナ』と呼ばれる国民的歌手のビデオクリップを撮りにやって来たアメリカ人がでくわす恐怖の出来事。

でも、その恐怖の出来事よりもイタリアの『マドンナ』の顔が恐怖(汗)

これだけでも見る価値は大有りなんですけど、随所にインサートされる彼女のビデオクリップのおかげでどんどん具合が悪くなって来やす。

原題はイタリア語なので良く分かりませんけど、元祖「サスペリア」の原題も知らないので、続編なのかどうかは分かりやせん(爆)

アリダ・バリも出て来るし、イタリア映画だし、やっぱ続編なのかなぁ。
    
どうでもいいや。
『決して一人では見ないで下さい』腹がたつから(自滅)

監督: アル・フェスタ
出演: ステファニア・ステラ
リック・ジャナシ、ドナルド・プレザンス
アリダ・バリ
(1997年イタリア)
[PR]
by kaz4126 | 2009-07-23 00:06 | ホラー?
ゾンビ・オブ・ザ・デッド
e0182923_0102044.jpg

何と言っていいのか、とにかくすごい作品です。
マヤ文明の遺跡発掘調査中に、ゾンビが出現。
調査隊は全滅したはずなのですが、一人生き残った学生が大学に帰ります。
しかし、彼の鞄に潜んでいた「ゾンビの元」が彼の周りの人々をゾンビ化して行きます。
 
なんて書くと、まっとうなB級ホラーのようですが、全編手持ちワンカメ。
しかも家庭用ビデオの画質で、ライティングすらしていない。
自主映画です、おそらく。
どうしてこんなものが世の中に出回っているんだろう(汗)
 
ちなみに「ゾンビの元」は、出来の悪いエビの化け物です。
嗚呼・・・。 

監督:コナル・ペンダガスト
出演者:イシー・マーシー・ジェームス
(2003年アメリカ)
[PR]
by kaz4126 | 2009-07-22 00:10 | ホラー?


by kaz4126
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ガリバー旅行記
from piece of life ..
パーフェクト・ゲッタウェイ
from piece of life ..
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧