こんなビデオを見た

独り言です。許してください。
カテゴリ:ファンタジー?( 39 )
オズ はじまりの戦い
e0182923_6473384.jpgかの有名な『オズの魔法使い』のエピソード1です。

カーニバルで小銭を稼ぐ手品師が、ひょんなことから魔法の国に迷い込み、そこで伝説の魔法使いとなるというストーリー。
アニメなんかによくある話しですね。
だから、物語に新味はありません。

こちらの期待を裏切らずに進む、王道中の王道の物語は、安心して観ていられます。

ただここでひとつ疑念が湧きました。
監督はサム・死霊のはらわた・ライミなのに、この安定感はどうしたことか?

彼特有の、途中で飽きたとしか思えない伏線のダラダラした感じが全く無いんです。
とにかくテンポよく進み、130分という上映時間を一気に見ることが出来ます。

あまりにテンポよく進むので首をかしげていたんですけれど、後半になってようやく気がつきます。
これはサム・ライミなりのディズニー・パロディなんだと。

『ディズニー映画ってのはこう言うもんだろ!』って感じで、とにかくあれもこれも詰め込んで、観客の思うとおりの物語を紡いでいくんです。
もちろん、ディズニーならではの奇形趣味も満載!!

おそらく彼は『俺にディズニーなんか撮らせやがって』と言う気分だったんでしょうけれど、結果的には商業ベース作品での、彼の傑作になっちゃっています(笑)

毒にも薬にもならない作品ですけれど、お子様と一緒にポップコーンを片手に見るにはうってつけの一篇です。

ハザードレベル3005.gif

(2013年アメリカ)
監督:サム・ライミ
出演:ジェームズ・フランコ ミラ・クニス レイチェル・ワイズ ミシェル・ウィリアムズ
[PR]
by kaz4126 | 2013-11-01 06:48 | ファンタジー?
ジャックと天空の巨人
e0182923_20363037.jpg誰もが知ってる『ジャックと豆の木』のSF的実写化と言うことなんですけれど、ちょっと待って下さい。
ジャックと豆の木の物語を、オイラほとんど覚えてないんです(汗) 

ジャックが庭に豆を蒔いたら、トトロが出て来て一晩で巨大化させてくれて、それを登ってラピュタに行ったら巨神兵がいたって言う話しですよね?(爆) 

でも、その後がまったく思い出せないんだ。
興味がなかったんだろうなぁ(笑)

で、この映画です。

天空の世界には、薄汚い巨人たちがいっぱいいやした。
もうこの時点で、オイラ的にはアウトです。

どうして彼の国の人達は、未知の生命体を自分たちより低いものとして描きたがるんでしょうね。
まるでディズニー映画のような差別臭がプンプンします。

彼らはジャックが下界への入り口を開いてくれたことに喜び勇んで、一気に攻め入って来やす。

こんな話しだっけ?
どうも何かがおかしい。

でもって、この西口中央公園の住人たちには致命的な弱点がありやす。
後半はそれを巡っての人間対人間の鍔迫り合い。
もう何を観ているのかさっぱり分からなくなりやす。

テンポは悪くないので、どうにか最後まで観ることは出来ますけど、何がやりたかったのかわからない一篇です。
お子様との鑑賞には不向きかと・・・。

ハザードレベル8015.gif

(2013年アメリカ)
監督:ブライアン・シンガー
出演:ニコラス・ホルト エレノア・トムリンソン ユアン・マクレガー ビル・ナイ
[PR]
by kaz4126 | 2013-10-02 20:37 | ファンタジー?
ワン・デイ 23年のラブストーリー
e0182923_2136060.jpgある男女の、23年間のそれぞれ7月15日という一日を切り取った作品です。

友達以上恋人未満というふたりが、それぞれの人生の中で互いを頼って生きていくと言うようなストーリー。

ふたりはつかず離れず、それぞれの人生の節目に連絡をとったりしています。
その度に、男女関係になりそうになったり、喧嘩をしたり。

観ていると、過去に恋愛関係にあった女性達との思い出がよみがえります。
これはけっこうしんどい(汗)

人生なんて、ちょっとした、たったひと言で変わってしまうものだと言うことを、あらためて思い出してしまいました。
オイラみたいに、スチャラカな人生を送ってきた男子は観ない方がいいかもしれませんね(爆)

でもって『なんてこった!』のラストの展開。
まるで数年前の日本映画を観ているような気分でした。

途中まで良い作品だと思って観ていたのに、急に薄っぺらくなってしまいました。

せっかくアン・ハサウェイが頑張ってるのに、もったいない一篇です。

ハザードレベル7005.gif

(2011年アメリカ)
監督:ロネ・シェルフィグ
出演:アン・ハサウェイ ジム・スタージェス ケン・ストット パトリシア・クラークソン
[PR]
by kaz4126 | 2013-07-12 21:36 | ファンタジー?
おおかみこどもの雨と雪
e0182923_14125343.jpgいつものことですけれど、内容だのスタッフだのの検証をろくにせずに、タイトルだけで借りてしまいやす。
これもその一本。
もちろん、アニメだって事は知ってたけど、内容はまったく知りやせんでした。

監督は細田守さん。
『時をかける少女』『サマーウォーズ』の人ですね。
どちらの作品もキライです(汗)

でも、これは良かった。

狼男と恋に落ちてしまった女子大生が、ふたりの子供を育てる奮戦記。
もちろん、子供たちはおおかみこども。
ちょっとでも気を抜くと狼になっちゃうんです。

そこで母親がとった行動は、出来るだけ人と関わらずに生きていこうというもの。
寒村の廃屋を借りて自給自足の生活に挑戦しやす。

この辺りの描写は、若干稚拙で飽きてしまうけれど、母親の奮闘ぶりにはウルウルしちまいやした。

以下、誤解を恐れずにひとりごとを。

知り合いの話ですが、子供が障害者認定ギリギリのゆっくり君で、小学校入学時には『支援学級』を進められたそうです。
でも、母親が必死になって拒んで普通学級へ。

そんな子をふたり知っています。
ひとりは、今でも普通学級で頑張っています。
もうひとりは、支援学級に編入したそうです。

母親の思いと学校の都合。
ここに大きな差が生まれるんですよね。

今の日本社会は、間違いなく差別社会です。
その中で、どう自分らしく生きていくか。
そして、親となったら、どう子供と向き合うべきなのか。

映画は何も語ってはいませんけれど、そんなことを考えるきっかけになる作品だと思います。

若い人達に見てもらいたい良作です。

必見034.gif

(2012年日本)
監督:細田守
出演:宮崎あおい 大沢たかお 菅原文太
[PR]
by kaz4126 | 2013-06-23 14:15 | ファンタジー?
フレンズ ポールとミシェル
e0182923_14573130.jpg14歳の子供が出産するという内容だけで、当時はショッキングな印象の映画だったそうです。
でも、本編はそれがメインではなく、青春の葛藤というか、苦悩というか、そう言うものがテーマになっておりやす。

父を亡くし、従姉妹の元に身を寄せるミッシェル。
父親が再婚しようとしているポール。
家庭環境に振り回されることを嫌ったふたりは、成り行きで家を出て、ミッシェルの故郷、カマルグでふたり暮らしを始めやす。

仕事もなく、食べるものも底をついたりする描写があったりして、単なるファンタジーではない作品を作りたいという制作者の意思がうかがえます。

子供の頃に見た覚えがあったんだけど、あまりその辺りは覚えておりやせんでした。
当時はそれよりも、アニセ・アルビナのヌードに目が行っちまって(汗)

初めて女子とつきあった14歳の頃、彼女のお母様の反対で別れさせられた時、この映画みたいに家を出られたらどんなにいいだろうと考えやした。
でも、当時の彼女はそう言う娘ではなく、普通にお別れ。

その後、18歳になったオイラは、父親と衝突して家出。
ひとつ年下の女子と一緒にアパート暮らしを始めやした。

それはこの映画のように貧しくて、食べるものにも苦労した日々です。
でも、どういうわけかお酒だけは飲んでたんだよね(爆)

久々にこの映画を見て、無軌道という言葉がピッタリだったあの頃を思い出して、甘じょっぱい気分になってみたり。

ハザードレベル2012.gif

(1970年イギリス)
監督:ルイス・ギルバート
出演:ショーン・バリー アニセー・アルビナ パスカル・ロベール ロナルド・ルイス
[PR]
by kaz4126 | 2012-12-30 14:58 | ファンタジー?
ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~
e0182923_14113420.jpg幼い頃に遊んだオモチャとかぬいぐるみとか、いつしかほったらかしにしてしまったものが集まるという『ホッタラケの島』に少女が迷い込んでしまうというファンタジーアニメ。

主演声優が綾瀬はるかちゃんと言うことで借りて見たんだけど、ううむ・・・。

例によって事前の情報を極力排除してみたんだけどね、まさか前篇ポリゴンだとは思いませんでした(汗)

これ、つらいよぉ。
ポリゴン映像の主人公に感情移入は難しい。

物語は、こちらの予想を裏切ることなく淡々と進んで行きます。
だから、クライマックスでは眠気との戦い(爆)

テーマは悪くないと思うんだけど、もうひとつ、ターゲットを絞り込めていない感のする作品です。

綾瀬はるかちゃんは、途中でどうでも良くなりました(笑)

ハザードレベル7014.gif

(2009年日本)
監督:佐藤信介
出演:綾瀬はるか 戸田菜穂 松元環季 谷村美月 沢城みゆき 家弓家正 大森南朋
[PR]
by kaz4126 | 2012-12-05 14:12 | ファンタジー?
蛍火の杜へ
e0182923_22343127.jpg『夏目友人帳』のスタッフが作った劇場版アニメ。
原作者も同じです。
夏目以前に描かれた作品だとか。

ひとりの少女が、夏休みに祖父の家に行って、妖かしの森で迷子になってしまうところから物語は始まります。
そこで彼女を救ってくれたのは、人間でも妖かしでもない『ギン』という、狐の面をかぶった少年。

以来彼女は、毎夏ギンに逢いに森に行くのですが、彼は人間に触れると消えてしまう呪いをかけられているのだとか。

互いに惹かれ合っているのに、触れあうことの出来ない二人の姿はせつなくって、けっこう好きです。
ラストに向けての展開は、想像もしていなかったので思わずウルウルしてしまいました。

惜しむらくは、夏目の世界観の延長線上で作られているので『いつニャンコ先生は出てくるんだろう』と思ってしまったことでしょうか(汗)

ハザードレベル1007.gif

(2011年 日本)
監督:大森貴弘
出演:内山昂輝 佐倉綾音
[PR]
by kaz4126 | 2012-08-15 22:35 | ファンタジー?
星を追う子ども
e0182923_17313051.jpg田舎町に住む少女が、ひょんなことから『死者を復活させることの出来る国・アガルタ』に旅をするファンタジーアニメ。

ってことで見てみたんだけど、すっごいですよー。
のっけからジブリ臭てんこ盛り(汗)
キャラクターデザインから何から、もろです。

ただし、当然予算は違うから、作画の出来は低レベル。
物語も『ナウシカ好き』の人が『ナウシカとラピュタみたいのを作りたい』と思って書いたとしか言えないレベル。

これって何なんだろう?
自主映画?

声優陣は、本家三鷹の親父と違って、いわゆる人気声優さんを使っておりやす。
主演のアスナちゃんは『イカ娘』でげそ。
でもって、一緒に旅する『ラピュタ』のムスカにしか思えないオッサンは『ニャンコ先生』。
さらに、彼女達を助けるあっちの国の少年は『謎彼X』の椿くん。
ついでに『本物ナウシカ』まで登場しちゃう豪華さです(爆)

アニヲタが作った、ジブリみたいなもの。
三鷹の親父は嫌いだけど、こんな作品を観ると、まだあの親父の方がまともに見えて来やす。

断っておきやすけど、アニメは専門外です(汗×汗)

ハザードレベル7002.gif

(2011年 日本)
監督:新海誠
出演:金元寿子 島本須美 日高里菜 竹内順子 折笠富美子 井上和彦 入野自由
[PR]
by kaz4126 | 2012-05-20 17:33 | ファンタジー?
アマガミSS・七咲逢篇
e0182923_21515212.jpgこれはね、オイラの人生観を変えたアニメなんです。

恋愛シミュレーションゲーム、いわゆるギャルゲーが原作のアニメの中の一篇なんだけど、ヒロインの七咲に完全に心を破壊されちまったんです。

ストーリーは、別にどうってことのないボーイミーツガール。
作画もイマイチだし、目新しいところもありやせん。
4話完結のストーリーなんだけど、起承転結っぽいものもない。

でもね、ラストの15分で完全に破壊されました。

いいとは言えない出会い方をした二人が、次第に心惹かれて行くってな物語。
最初はつんとしてたヒロインが、気がつけば一途に彼のことを想い始め、自分の心の変化に動揺します。

そして、あふれる想いを言葉にせずにはいられなくなるラストシーン。
完全にオイラのツボ!
何回見ても涙があふれちまって、とうとうDVD買っちまいやした(笑)

アニメのDVD買ったのは、これが初めてです。

どこがそんなにイイのか、気になった方はぜひご覧下さい。
きっとわからないと思います(爆)

恋愛中毒患者のみ、必見053.gif

(2010年日本)
監督:平池芳正
出演:ゆかな 前野智昭 伊藤静 名塚佳織 新谷良子 阿澄佳奈 寺島拓篤 今野宏美 佐藤利奈
[PR]
by kaz4126 | 2012-01-07 21:53 | ファンタジー?
涼宮ハルヒの消失
e0182923_15371567.jpgかの『涼宮ハルヒ』シリーズの劇場版。

第二シーズンが、過去の作品プラスアルファだったりしてファンをガッカリさせたり、エンドレスエイトが賛否両論だったり、主演声優のスキャンダルが出回ったりと、何かとお騒がせな作品だけど、アニメは専門外なので、純粋に一本の作品として見ることが出来やした。

結論から言うと、けっこう楽しめたよ。
ちょっと長いかなとも思うんだけど、オイラの好きな長門さんがほとんど主役だしね♪

ある朝目覚めたら、世界が昨日とは変わってたって言う、かつての少年ドラマシリーズのような展開。
そして、その原因となったのが、感情を持っていないはずの長門さんって言うのも、少年ドラマシリーズっぽい。

キョンがハルヒの影響を受けない『特異点』だから異変に気がついたけど、他のみんなにとっちゃこれが日常。
このあたりの展開は『世の中の主役』になりたいと思ったことのある少年なら、普通ににやついちまいやす。
世界の秘密を知ってるのが自分だけなんて、ワクワクするじゃない?

オイラも、この星の生活にはずいぶん慣れてきたつもりなんだけど、やっぱり変だなぁって思うことの方が多いからね(笑)

とまぁ、なんじゃかんじゃ言ってるけど、とにかく『普通の少女』化した長門さんに萌えっぱなしの二時間でした♪

ハザードレベ3004.gif

(2009年日本)
監督:武本康弘
出演:平野綾、杉田智和、茅原実里、後藤邑子、小野大輔
[PR]
by kaz4126 | 2011-12-31 15:39 | ファンタジー?


by kaz4126
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ガリバー旅行記
from piece of life ..
パーフェクト・ゲッタウェイ
from piece of life ..
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧