こんなビデオを見た

独り言です。許してください。
カテゴリ:サスペンス?( 56 )
人狼ゲーム
e0182923_755285.jpg例によって、映画の内容など何も気にせず、桜庭ななみちゃんが出てるってだけで観てしまった作品。

ある日突然、理由もなくひとつの部屋に集められた若者達が『人狼ゲーム』によって殺し殺されていくってな内容。

アニメ『ダンガンロンパ』かと思ったんだけど、そもそもあのアニメ自体『人狼ゲーム』が下敷きなんだね。

公式サイトを見ると『世界中が熱狂する人狼ゲーム、待望の映画化』なんて書いてあるんだけど、そもそもオイラ、このゲーム自体を知りやせんでした(汗)

ようするに、プレイヤーが人狼側と村人側に別れて、その正体を暴きあうってなカードゲーム。
うまくウソをつき続けた人が勝つのかな?
究極のカードゲームなんて言われてるらしいけど、性格の悪い奴が生き残るような気がするよね(苦笑)

でもって『若手人気俳優がこぞって参戦!』なんてあるけど、ななみちゃん以外は誰ひとり知りません(笑)

それにしても『ダンガンロンパ』とか『バトルロワイヤル』とか『SAW』とかさ、人が理不尽に殺されて行く様を描く映画って、観てて面白いのかな?
オイラにはさっぱり分かりません。

不快感を押さえつけて最後まで観たけど、見所は一箇所もありませんでした。
せめてななみちゃんのお色気シーンでもあれば、まだ救われたのにと思える一篇です。

ハザードレベルMAX031.gif

(2013年日本)
監督:熊坂出
出演:桜庭ななみ 太賀
[PR]
by kaz4126 | 2014-04-04 07:55 | サスペンス?
ドリームハウス
e0182923_16463967.jpgとある小説家が、家族のためにと郊外の住宅に引っ越してくるところから物語は始まります。
ほどなく、いつものように、新天地での生活に夢をふくらませる家族に暗い影が見え始めます。

家の周りをうろつく謎の侵入者。
子供たちは幽霊を見たと言い出します。
地下室では近所のガキどもが怪しげなパーティーを開いてみたりもします。

実はこの家、過去に一家惨殺事件があった訳あり物件だったんです!

とまぁ、こう書くと普通のミステリーに見えますけど、ガキどものパーティー辺りからネタはばれちゃいます。

だから謎解きとかスクリーム系のホラーサスペンスを期待してると眠くなります。

さすがに制作サイドもそれはわかってたみたいで、ラストにもうひとつオチをつけるんですけれど、これがまた『目が点』状態。

『人生はやり直せない』というやるせない気分にさせてくれる一篇です。

って言うか、この手の一発ネタ作品の感想をネタバレ抜きで書くのは至難の技ですねW
どうかご覧下さい。

ハザードレベル8002.gif

(2011年アメリカ)
監督:ジム・シェリダン
出演:ダニエル・クレイグ ナオミ・ワッツ レイチェル・ワイズ マートン・ソーカス
[PR]
by kaz4126 | 2013-08-21 16:46 | サスペンス?
トライアングル〜殺人ループ地獄〜
e0182923_14163742.jpgヨットセーリング中に事故に遭い、豪華客船に助けられる主人公。
だが、客船には人影はなく、謎の覆面殺人鬼の姿が!

ってこれだけだと、今まで何度も観た海洋ホラーみたいなんですけど、実はもっと始末が悪い。

なんたってサブコピーが『殺人ループ地獄』だからね。
最初っからネタバレですよ(汗)
もう少し考えろよ、配給会社。

殺人鬼の魔手から逃げるヒロインが見た覆面の下の正体とは!?
って、サイドコピーに『私が私を殺し続ける!』って書いてあるんだよ。
もうバレバレでしょ?
とにかく配給会社の馬鹿さ加減にうんざりしながら見ておりやした。

スタッフがない知恵しぼって考えたラストシーンも魅力半減。
出来る限り事前情報を得ないで映画を見ているつもりなんだけど、ここまであからさまにネタバレをやられると、もう『金返せ』レベルです。

映画自体は、それなりのB級サスペンスになっているので、謎解きを期待しなければ、お酒の肴くらいにはなります。

ハザードレベル9014.gif(配給会社のネタバレがなければ4)

(2009年イギリス/オーストラリア)
監督:クリストファー・スミス
出演:メリッサ・ジョージ マイケル・ドーマン レイチェル・カーパニ ヘンリー・ニクソン
[PR]
by kaz4126 | 2012-11-04 14:17 | サスペンス?
ゴーストライター
e0182923_14165293.jpgあの、ロマン・ポランスキー監督の新作ミステリー。
この人、いったいいくつなんだろう?
オイラが子供の頃には、もう巨匠だったんだよ!

物語は、元英国首相の自伝を書くために雇われたゴーストライターの周辺で起こる事件を軸に描かれておりやす。
と言っても、謎解きを楽しむ作品というわけではありやせん。

脚本もそれなりに練られているんだと思いやすけど、CIAの陰謀だのなんだの、ネタが少々古い感は否めない。

それでも、丁寧な画作りと抑え気味の役者の演技がかみ合って、なかなかの良作になっておりやす。

ミステリーらしく、一応どんでん返しのようなものも用意されてるんだけど、ちょっといただけないな。

でも、画作りだけでここまで魅せる作品には、久しぶりに出逢った気がします。

昔はこういう作品が沢山あったよなぁと思わせてくれる一篇。

ハザードレベル1005.gif

(2010年フランス/ドイツ/イギリス)
監督:ロマン・ポランスキー
出演:ユアン・マクレガー ピアース・ブロスナン オリヴィア・ウィリアムズ イーライ・ウォラック
[PR]
by kaz4126 | 2012-07-08 14:18 | サスペンス?
デビル
e0182923_1314594.jpgM・ナイトシャラマンの原案を、若手監督が映像化するシリーズの第1弾と言うことです。
ナイトシャラマンは『シックス・センス』以外はあまり好きではないんだけど、とりあえず鑑賞。

ある高層ビルのエレベーターが、謎の故障で停止してしまいやす。
閉じ込められた五人の男女は、それぞれ詐欺師だったり前科持ちだったり。

狭い空間に閉じ込められているうちに、彼らの焦燥感は増して行き、そして殺人事件が始まりやす。

とは言え、犯人は誰かという謎解き要素はかなり薄く、ビックリ映画のノリになってます。
そう言う意味ではそこそこ楽しめるかな。

ただ、謎解きに焦点が当たって行く後半は退屈です。
密室劇特有のサスペンスや緊張感を求めて見てはいけない作品。

なんたって、テーマは『贖罪』ですから、日本人にはわかりづらい。

にしても、ナイトシャラマンも可哀想だよね。
『シックス・センス』の成功のおかげで、いつもどんでん返しのストl−りーを求められるんだから。

今回も、彼らしい『ご都合主義』の展開が目白押しです(汗)
わかってて楽しむなら、それなりの一篇。

ハザードレベル7002.gif

(2010年アメリカ)
監督:ジョン・エリック・ドゥードル
出演:クリス・メッシーナ ローガン・マーシャル=グリーン ボヤナ・ノバコビッチ ジェフリー・エアンド
[PR]
by kaz4126 | 2012-05-13 13:15 | サスペンス?
ツーリスト
e0182923_1039856.jpgジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーの競演と言うことで話題になった作品、だそうです。
オイラ、あんまりよく知らなかったんだけどね(笑)

ここ数年、役者や俳優で映画を観ることは少なくなりやしたね。
レンタルビデオが普及したせいなのかな?
昔は高いお金払って映画館に観に行ってたからさ、作品も吟味して観てた気がするんだよね。
こういうのも時代だね。

えっと、こうやって映画の本筋と違う話から入るってことはね、この作品がつまらないからなんです(汗)

『2大スター夢の競演!』なんて言う宣伝文句が踊ってるってことは、それ以外に観るべきところがないからなんだよね。

一応はサスペンスタッチの作風です。
でも『2大スター』のおかげでオチはバレバレです。

ついでに『2大スター』のスケジュール調整がうまく出来なかったのか、それとも契約の都合なのか知らないけど、なんでもないシーンまできちんとロケ出来てなくって合成だったりするんです。

そう言うことばっかりが気になっちゃって、まともに作品の世界に入り込めませんでした。

とにもかくにも『2大スター』が邪魔くさい一篇です(爆)

ハザードレベル7015.gif

(2010年アメリカ)
監督:フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク
出演:アンジェリーナ・ジョリー ジョニー・デップ ティモシー・ダルトン ポール・ベタニー
[PR]
by kaz4126 | 2012-01-26 10:40 | サスペンス?
未知への飛行 -フェイル・セイフ
e0182923_21265183.jpg米ソの冷戦時代のお話し。
機械の誤作動によって、水爆を搭載した爆撃機がモスクワに向かっちゃいます。
こうなると、もう誰にも止められない。

誤作動だとわかって対応しようにも、ソ連側が妨害電波を出しているので連絡が取れない。
ホットラインでその解除を申し出るアメリカ大統領。

ようやく連絡を取ることは出来たけど、今度は規則で、無電での戦闘解除には従っちゃいけないってことになってるらしい。
敵の作戦かもしれないからだろうね。

モスクワに水爆は落とされるのか!?
報復措置はあるのか!?
世界の行く末は!?

これねぇ、古い映画だけど名作です。
爆撃シーンとか、戦闘シーンとかには全然力入ってないんだけど、全編緊張感てんこ盛り。

大統領が格好良すぎるとかって意見もあるだろうけど『こうあって欲しい』って言う当時の人たちの理想なんだと思いやす。

冷戦時代が終わって、世界戦争を危惧する人は少なくなったけど、実はまだまだ地球は安全な星じゃないんだ。

戦争サスペンスの形をとりながら、政治とは何か、軍備とは何かを強烈に訴える作品。

これはマジで必見です029.gif

(1963年アメリカ)
監督:シドニー・ルメット
出演:ヘンリー・フォンダ ダン・オハーリヒー フランク・オバートン ウォルター・マッソー
[PR]
by kaz4126 | 2012-01-16 21:28 | サスペンス?
ウォール・ストリート
e0182923_1540542.jpg1987年の『ウォール街』の続編。
前作の公開時は、日本はバブル景気の真っ最中で、証券会社のトレーダーなんて職業がカッコ良く見えておりやした。

一応『調子に乗ると痛い目に遭うよ』みたいなオチで締めくくった作品でしたが、当時の日本人はそんな諫言には耳も貸さず、高価なスーツを身に纏うことに熱中していたことを記憶しておりやす。
まぁ、オイラは当時も今も、Tシャツにジーンズですけど(笑)

さて、それから二十年あまりの歳月が流れ、今や世界的景気低迷期。
どんなふうにドラマが展開していくのかと思いきや、若い野心家トレーダーの物語。
今でもこんな人っているのかなぁって首をひねっていると、前作の主役ゲッコーが現れて、作品は妙な方向に向かいやす。

てっきり、現在の経済状況の中でのマネーゲームの裏側を描く作品だと思ってたんだけど、要はゲッコーの後日談。
しかもテーマは『親子の絆』(汗)

現実社会で、バブル期に肩で風切ってた人たちの、その後の悲哀を目の当たりにしてるから、この作品は中途半端で甘く見えちまいやす。

前作を見ていないとさっぱり分からない台詞等々があるので、鑑賞には注意が必要です。

ハザードレベル9015.gif

(2010年アメリカ)
監督:オリバー・ストーン
出演:マイケル・ダグラス ジョシュ・ブローリン キャリー・マリガン シャイア・ラブーフ
[PR]
by kaz4126 | 2011-11-27 15:41 | サスペンス?
アンノウン
e0182923_17154519.jpgベルリンで行われる学会に参加するためにドイツに来た植物学者が、交通事故に巻き込まれて記憶が混乱することから始まるサスペンス。

四日間の昏睡状態から、奇跡的に回復した彼は、妻の元へ向かいやす。
ところが、妻は彼を『知らない人』と言い、彼女にはきちんと別の旦那がいたりしやす。

記憶喪失の手がかり探し的な滑り出しはサスペンスタッチ。
ところが、中盤からは一転『スパイアクション』的な雰囲気になって行きやす。

この辺りで、ネタはばれちゃうんだけど、王道的なカメラワークと編集のうまさで、最後まで一気に見せてくれやす。

「北北西に進路をとれ」+『トータル・リコール』+『ミッション・インポッシブル』てな感じでしょうか(笑)

個人的には、終盤のジャニュアリー・ジョーンズのドレス姿がツボ。
スレンダーすぎて、スタイルがいいとは思えない彼女の、露出度の高い黒いドレス。
これだけで幸せな気分になれやした(爆) 

派手さはないけど、娯楽映画としては良作です。

ハザードレベル1001.gif

(2011年アメリカ)
監督:ジャウマ・コレット=セラ
出演:リーアム・ニーソン エイダン・クイン ジャニュアリー・ジョーンズ ダイアン・クルーガー
[PR]
by kaz4126 | 2011-11-18 17:17 | サスペンス?
キラー・インサイド・ミー
e0182923_16442297.jpg1950年代のテキサスを舞台に、連続殺人を描くサイコスリラー、なんだろうなぁ、たぶん。
人の良さが評判の保安官助手が、実はとんでもない殺人鬼だったってな内容。

原作はかなり有名な作品らしいんですけど未読です。
キューブリックの初期作品の脚本なんかも勤めていた作家さんらしいです。

おそらくそのせいなんだろうけど、音楽の使い方とか、無表情な主人公とか、キューブリックを意識してると思われる箇所もありやす。

でも、足もとにも及ばない(爆)

人間の内に秘めた狂気を描く作品なんだろうけど、それは伝わってこないで、ただの『変態殺人鬼』の映画になっておりやす(笑)

ジェシカ・ダークエンジェル・アルバねーさんはキレイだし、50年代の雰囲気を出したセットもガンガッテおりやす。
でもね、おそらく最大の見せ場のはずのラストシーンが、どうしようもなくダメダメ。

このワンシーンだけでも、セットであることがバレバレでも、強烈に観客を惹きつけたキューブリックやフェリーニとは、比べるのもおこがましい作品になっちまっておりやす。

見所は、首輪をはめられて、お尻をバシバシ叩かれるジェシカねーさん?(汗×汗)
そういう趣味の方には、嬉しい作品かもしれません(違)

ハザードレベル9008.gif

(2010年アメリカ/スウェーデン/イギリス/カナダ)
監督:マイケル・ウィンターボトム
出演:ケイシー・アフレック ビル・プルマン ジェシカ・アルバ ケイト・ハドソン
[PR]
by kaz4126 | 2011-11-06 16:48 | サスペンス?


by kaz4126
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ガリバー旅行記
from piece of life ..
パーフェクト・ゲッタウェイ
from piece of life ..
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧