こんなビデオを見た

独り言です。許してください。
カテゴリ:怪獣?( 73 )
ガメラ3 邪神<イリス>覚醒
e0182923_6241020.jpg平成ガメラ、いわゆる金子ガメラ三部作の終章です。
今回の敵はギャオスの進化形とされるイリス。

前作のレギオンに続いて、およそ格闘向きとは言えないデザイン。
こういうのはアニメの影響なのか、CG隆盛による功罪か。
怪獣同士の肉弾戦が好きなオイラとしては、どうにも馴染めやせん。

物語は大きく三つの柱から成り立っていておりやす。
かつてガメラの戦闘の巻き添えで家族を失った少女が、山村でイリスをよみがえらせるというのが主軸。

もうひとつは、ギャオスとの遭遇以来すっかり怪獣の権威となっているらしい中山忍ちゃんと、彼女を取りまく人々の物語。

でもって後半には、謎の内閣情報調査会所属の女性・山咲千里さんと彼のブレーンである手塚とおるさんの暗躍。

これが邪魔くさいんだよ!
ふたりとも、出来の悪い二時間ドラマみたいな演技してるし、正直必要とは思えなかったなぁ。

人間サイドのストーリーを三つも盛り込んじまってるから、ガメラもイリスもすっかり脇役。
シリーズ化した怪獣映画の落とし穴は、さすがの金子監督でも避けられなかったんだなぁと、淋しくなる一篇。

ハザードレベル7015.gif

(1999年日本)
監督:金子修介
出演:中山忍 清川虹子 山咲千里 藤谷文子 安藤希 手塚とおる 津川雅彦 小山優 前田愛
[PR]
by kaz4126 | 2015-02-15 06:25 | 怪獣?
ガメラ2 レギオン襲来
e0182923_6582115.jpgさてさて、久々の更新となりますが、2015年に最初に観た作品は『ガメラ2 レギオン襲来』です。

言わずと知れた『金子ガメラ』の第二弾。
もちろん、当時劇場でも鑑賞いたしやした。

ストーリー的には目新しいところもなく、レギオンのデザインも対戦用としては不向きで、前作『ガメラ 大怪獣空中決戦』に比べると残念なことになっておりやす。

それでも『ゴジラ』や『ラドン』等々の昭和怪獣シリーズへのオマージュシーンがふんだんに盛り込まれていて、怪獣好きなら一気に観られる一篇です。

二十年近い時を経て今回観たわけですけれど、一番面白かったのは登場人物のファッション。

怪獣退治に終始するストーリーなので、キャストで目を引くのは水野美紀さんひとり。
彼女の髪型と、ピッタリしたカットソー姿が妙に色っぽく思えてしまいました(笑)

ガメラが主役でないのは残念ですが、時代の遺産としては価値のある一篇。
必見049.gif

(1996年日本)
監督:金子修介
出演:吹越満 水野美紀 藤谷文子 永島敏行 川津祐介 石橋保
[PR]
by kaz4126 | 2015-01-03 06:59 | 怪獣?
パシフィック・リム
e0182923_1533116.jpg『ヘルボーイ』とかを作った監督が、日本の怪獣映画を意識して作ったとされる作品。
実際、監督自身が怪獣映画ヲタらしいんだけど、なんか違うんだよなぁ。

ストーリーはあって無いようなもの。
太平洋の海溝から怪獣がどんどん出て来て、人類はそれに対抗すべくロボットを作ってるって話し。
それ自体に全然新味はなく、ロボ対怪獣のシーンに重きが置かれておりやす。

ここがダメなんだな。

ロボが主役でもなく、怪獣が主役でもない。
戦闘シーンをやりたかっただけって感じなんだよ。

技術的にはすごいんだろうけど、ロボにも怪獣にも感情移入が出来ないってなると、見てても飽きて来やす。

例え凡戦でも、贔屓のレスラーが出てるプロレスは見てられるでしょ?
名も知らぬレスラーがすごい戦いをやったって、それが二時間も続けばあくびが出やす。
本作まさにそんな感じ。
惜しいところで失敗してる気がしやす。

日本の特撮やアニメが好きだという外国の映画人は多いと聞きやすけれど、それがなぜ面白いのかを、きちんと研究してから模倣して欲しいと思いやす。

荒唐無稽ともとれる『昔話』の文化のない彼の国の人に『怪獣もの』はやはりムリなんだなぁと痛感させられる一篇です。

ハザードレベル6014.gif

(2013年アメリカ)
監督:ギレルモ・デル・トロ
出演:チャーリー・ハナム イドリス・エルバ 菊地凛子 芦田愛菜
[PR]
by kaz4126 | 2014-02-07 15:34 | 怪獣?
ダイナソー・プロジェクト
e0182923_712696.jpg未確認生命体の調査に出かけた科学者ご一行様が、突然、マジで未知の生命体に襲われて不時着。
そこは、いわゆる『ロストワールド』で、恐竜たちが跋扈しています。

映画は、ご一行様に潜入した博士の息子の仕掛けた小型カメラの映像という手法で進んで行きやす。
キライなんだよねぇ、この主観映像って。

臨場感を盛り上げるって言う意図はわかるんだけどさ、CGの恐竜相手じゃ現実味もないでしょ?
開始数十分で飽きて来やす(汗) 

それはスタッフ側も同じのようで、時折『この映像ってどっから撮ったんだ?』というようなものが挿入されたりしやす。
特に、ラストシーンは爆笑もの(爆) 

徹底出来ないならやめた方がイイよね。

ストーリー的にはまったく新味はありやせん。
『ロストワールド』+『ドラえもん のび太の恐竜』ってとこでしょうか(笑)

巨大恐竜のバトルを期待して観ると、かなり腹が立ちますのでご注意を。

ハザードレベル8025.gif

(2012年イギリス)
監督:シド・ベネット
出演:マット・ケイン リチャード・ディレイン ピーター・ブルック
[PR]
by kaz4126 | 2013-10-08 07:02 | 怪獣?
ゴジラ対ヘドラ
e0182923_11352565.jpgゴジラ外伝とも呼べる『オール怪獣大進撃』から2年後に公開された作品。
当時社会問題だった『公害』をモチーフに、新怪獣へドラが登場しやす。

少年の頃映画館で観たんだけどさぁ、あんまり面白くなかったという印象しかありやせん。

で、久々の鑑賞。

やっぱり面白くありません(笑)

観ていてもすっごい低予算なのがわかるくらいにチープな作り。

なんたって地球を滅ぼすかもしれないへドラに立ち向かうのは、とある科学者家族の三人だけだからね!
野原一家か、お前らは!!(汗)

脚本にも何のひねりもなく、ただ『へドラが出た!』『ゴジラが来た!』ってな事の繰り返しになっておりやす。
でもって、眞鍋理一郎氏の手によるゴジラのテーマが、またほんわかとしてバカバカしい。

へドラの造形は良く出来ていると思うんですけれど、それ以外には観るべきところのない作品です。

全般に『ガメラ』を意識したようにしか思えない作りで、今作のゴジラは子供の味方です。
でもって、有名な飛行シーンもありやす。
これもガメラの影響かな?

どれも観るに値しませんけれど(爆)

ゴジラの黒歴史として、ファンは観なければいけませんけれど、一般の方はスルーして下さい。

ハザードレベル8004.gif

(1971年日本)
監督:坂野義光
出演:山内明 木村俊恵 鈴木治夫 麻里圭子 渡辺謙太郎 岡部進 吉田義夫 川瀬裕之 柴本俊夫 勝部義夫
[PR]
by kaz4126 | 2013-09-10 11:36 | 怪獣?
ゲゾラ・ガニメ・カメーバ決戦!南海の大怪獣
e0182923_12545447.jpg晩夏のカルトシネマシリーズ(笑)第3弾は、円谷英二監督没後に初めて制作された東宝怪獣作品。

木星探査ロケットに付着して飛来した謎の宇宙生命体が、とある南海の孤島の生物に憑依して怪獣化して行くというストーリー。

ありがちと言えばありがちな物語だけど、何てったって怪獣のネーミングがすごすぎます(汗)
これをOKした当時の東宝デスクのセンスはいかがなものかと。

モチーフとなる音楽も『キングコング対ゴジラ』からの流用(アレンジはされてますけど)が気になってしまい、いまひとつ感情移入出来やせん。

特撮面でも、三体もの怪獣が登場するのにスケール感は全く無く、あらためて円谷監督の偉大さを認識させてくれやす(汗×2)

怪作という程の魅力もなく、とちらかと言うと珍品でしょうか。
特撮好きの人にだけお奨めします。

方向性を見失っていた特撮作品の歴史を語る上では、外せない一篇(爆)

ハザードレベル8017.gif

(1970年日本)
監督:本多猪四郎
出演:久保明 小林夕岐子 高橋厚子 土屋嘉男 佐原健二
[PR]
by kaz4126 | 2012-09-07 12:56 | 怪獣?
肉喰怪獣キラーツリー
e0182923_2153677.jpg木です!
モミの木です!!
クリスマスツリーが人間を襲うんです!!!

さ、今日はもういいですかね(爆)

アメリカの田舎町で。ハイカーが謎の死を遂げやす。
調査に乗り出す森林警備隊員は、一年前の記憶が蘇りやす。
友人の木こりさんが、謎の肉食樹木に喰われちまったらしいんです。

そうです!
これ、なんかの映画の続編らしいんだよ!
まったく、やってくれるよなぁって思いながら鑑賞続行。

主人公の言葉にまったく耳を貸さず、クリスマスムードに包まれて行く田舎町。
そしてついに、キラーツリー達が本性を現します!!

モミの木にクモみたいな脚が生えて、テケテケ走ってきます!!
つり上がった目も現れやす!!

怖いぞ〜!
一度見たら、もう笑っちまって眠れないぞ!!

しかもこいつら、合体して爬虫類みたいな姿にもなれるんだ!
凄すぎるぞ!キラーツリー!!

チェーンソーを片手に立ち向かう木こりのオジサンたち。
がんがれぇ〜!!

ってところで驚愕のラストシーン。

続編作るらしいです(汗×∞)

必見(何故?)034.gif

(2004年アメリカ)
監督:マイケル・プレッカイティス
出演:ロン・パリロ、ブランディ・リン・コポック、ケヴィン・マッコーリー、フィル・ガーディナー
[PR]
by kaz4126 | 2012-02-21 21:08 | 怪獣?
モンスターズ/地球外生命体
e0182923_16434176.jpgメキシコに飛来した地球外生命体。
アメリカは奴らの生息する区域を閉鎖して、空爆を繰り返しているらしい。
それでも減らないモンスターズ。

物語は、そこから脱出する男女の逃避行を描くロードームービー。
低予算のわりには良くやってると思うけど、ストーリー・キャストともに魅力が乏しく、30分過ぎた辺りからだるくなって来やした。

さえない顔のヒーローは、テキーラで酔っ払って行きずりの女を連れ込んで、挙げ句にパスポートや現金を盗まれるような大たわけ(汗) 

キャメロン・ディアス似のヒロインも、何をするでもなく、お色気シーンがあるわけでもありやせん。
頼みのモンスターズもほとんど出番はなく、盛り上がらないままにダラダラしたラブストーリーを見せられます。

現地のガイドを失った二人が、方向も誤らず脱出出来たのかも疑問だし。彼らの歩いて行く密林が、高尾山のハイキングルートみたいなのには笑うしかありやせんでした(爆)
山をなめるなよ!

ハザードレベル9002.gif

(2010年イギリス)
監督:ギャレス・エドワーズ
出演:スクート・マクネイリー ホイットニー・エイブル
[PR]
by kaz4126 | 2011-10-20 16:45 | 怪獣?
ガメラ対宇宙怪獣バイラス
e0182923_161379.jpg植民地に出来る星を求めて、宇宙空間を長い間旅してきたバイラス人の第一次攻撃部隊。
やっと地球を発見して、いざ攻撃しようとした途端にガメラによって全滅させられてしまいやす(汗)

で、その復讐に燃えてやってくる第二次攻撃部隊が本作の敵役。

『ガメラは子供の味方』という点を前作以上に端的に押し出し、なおかつ『それがガメラの最大の弱点』という構成。
バイラス人は子供二人を人質にとって、地球人に降伏を迫ります。

一作ごとにまったく違うアプローチを仕掛けるのが、この時代のガメラ映画の特徴です。
それほどスタッフは情熱を傾けていたんでしょうね。

低予算のためか、過去の作品からの流用フィルムも多用されていますけれど、その使い方も違和感なく見事です。
ゴジラほどではないにしろ、作品ごとに顔が違うガメラを堪能出来る点も、今見返すと楽しいかも知れません。
個人的には、対バルゴンのシャープな表情のガメラが好きです。

作品の根底に流れているのは、子供対大人の縮図。
『子供を馬鹿にすると、痛い目に遭うぞ』って言うメッセージが痛快な、冒険活劇の良作です。

かつて、冒険者に憧れた経験を持つ人には、絶対お勧めの一遍です。
必見029.gif

(1968年日本)
監督:湯浅憲明
出演:本郷功次郎 渥美マリ 八代順子 高塚徹 北原義郎 藤山浩二 八重垣路子 高田宗彦
[PR]
by kaz4126 | 2011-09-21 16:17 | 怪獣?
ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国
e0182923_18455743.jpg『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』の続編として制作された作品。
なんだけど、主役の『ウルトラマンゼロ』と敵役の『ベリアル』の設定以外は全くの新作です。

前作で瀕死の重傷を負ったベリアルは、別の宇宙空間(アナザースペース)に逃れていて、そこで強大な帝国を作っておりやした。
奴は『光の国』への恨みを忘れてはおらず、何やらちょっかいを出して来やした。

そこで送り込まれた特使が『ウルトラマンゼロ』
未知の空間での冒険物語が始まりやす。

結論から言うと、すっごく面白かった♪

監督・脚本が『ガンダム』を手がけたこともある方らしく、物語の本筋はアニメっぽいんです。
未知の世界に足を踏み入れて、そこで仲間に出逢い奮闘して、一時は負けるけど、最終的には新たなる力を得て戦う!
まさしく王道だよね。
これが心地イイ。

これまでも、アニメの世界観を取り入れた特撮っていくつかあったけど、どれも中途半端な印象しかなかった。
ようやく成功したって感じかな。

まぁ、オイラはアニメは専門外だから、あんまり偉そうに言えないけど(笑)

ゲストキャラには、かつての円谷ヒーローをモチーフにしたキャラが登場しやす。
その度にかかる彼らのテーマソングアレンジも、往年のファンには嬉しい演出。
『ツボがわかってるなぁ』って感じです。

声優陣も『楼蘭高校』の殿を始め、『ぬらりひょんの孫』の秀元、『ふるメタ』の宗介、『友人帳』の夏目まで登場する豪華さ。

『特撮』と『アニメ』の垣根を越えて育った世代が作るとこうなるのかぁと、うなってしまいやした。

何本ものウルトラシリーズの映画を見て来やしたけど(って言うか全部)、これは間違いなく冒険活劇の良作です。

必見029.gif

(2010年日本)
監督:アベユーイチ
出演:小柳友 きたろう 濱田龍臣 土屋太鳳 平泉成 石橋保 佐藤康恵 ベンガル
[PR]
by kaz4126 | 2011-08-21 18:48 | 怪獣?


by kaz4126
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ガリバー旅行記
from piece of life ..
パーフェクト・ゲッタウェイ
from piece of life ..
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧