こんなビデオを見た

独り言です。許してください。
カテゴリ:パニック?( 35 )
コード・レッド
e0182923_16264699.jpgこのパッケージとタイトルから『最終戦争もの』だと思ってたんですけれど、全然違いやした(汗)

第二次大戦中に研究されていたゾンビ薬によって、あっという間に街はゾンビワールドへ。
でもって、物語は逃げ惑う母子家庭の母子を中心に進んで行きやす。

パニックの中、離ればなれになってしまった母子が、再び会えるのか会えないのかのすれ違い劇。
新味はまったくありやせん(笑)

ヒーロー役の特殊部隊員も登場するんですが、これがまたすごく弱い(驚)
この辺りは、作品に現実味を持たせる狙いかとも終えたんですけれど、そうでもないらしいとすぐに気がつきやす。
あくまでも母子をメインにしたかったんでしょうね。

描写としては、スプラッターのようでもあり、ドキュメント風のようでもありと中途半端なんですけど、それが時折、妙な生々しさを感じさせて気持ちが悪い。

タイトルの『コード・レッド』ってのは『非常事態』くらいに理解してたんですけど『有無を言わせず皆殺し作戦』ってなことなんですね。
怖いですよね、こんなコードがあること自体が。

さすが、気にくわない国を滅亡に追い込もうとする『世界のシェリフ』(爆) 

テンポはいいし、面倒な伏線もないので、気楽に観られますが、二週間もすれば内容を忘れてしまうような一篇です。

ハザードレベル7013.gif

(2013年アメリカ)
監督:ワレリー・ミレフ
出演:ポール・ローガン マナル・エル=フェイトゥリー マイア=レシア・ネイラー
[PR]
by kaz4126 | 2014-03-16 16:28 | パニック?
ワールド・ウォーZ
長らく放置プレイでしたが、みなさんお元気でしょうか?
ご無沙汰しておりやす。
まったく更新していなかったのに、それなりの来訪者がいてくれて、ありがたく思います。

サボっていた間も映画を観ていなかったわけではなく、あれこれと観ておりやす。
でもねぇ、どれもこれも・・・(苦笑)

さて、新年の一発目(って時季外れですね)はこれから行きましょうか。
e0182923_13321052.jpg
例によって『ブラッド・ピット主演の世界滅亡もの』という意識しか持たずに観ました。

謎のウィルスが世界中に蔓延して、人類は滅亡の瀬戸際。
感染者は『生ける屍』になって、生者を襲います。
ようするに『ゾンビ映画』です。

でも、作中では彼らのことは『ゾンビではない』と言及しておりやす。
感染者は凄まじい体力をもって人々を襲い、撃たれてもまた立ち上がってきます。
倒すには頭を狙わなくっちゃ!

ゾンビじゃないのか・・・。

ブラピ演じる元特殊工作員が、ウィルスの謎に迫るべく各国を旅します。
行く先々で同行者が惨殺されて行く中、運良く生き残り続けるブラピ。
こいつが本当はゾンビじゃないのかって思えてきます(爆)

原作はベストセラー小説らしいんだけど、ストーリー的なものは皆無です。
ひたすらブラピがゾンビに追いかけられて、彼の周りの人が惨殺されて行くだけ。

そうなんだよ、ブラピが闘うんじゃないんだ。
彼はひたすら逃げ回るんだ。
でも死なない。

やっぱゾンビはこいつなんだなぁと思いながら、また今年もつまらんものを観てしまったとうめきたくなった一篇です。

ハザードレベル7014.gif

(2013年アメリカ)
監督:マーク・フォースター
出演:ブラッド・ピット ミレイユ・イーノス ミレイユ・イーノス ジェームズ・バッジ・デール
[PR]
by kaz4126 | 2014-01-26 13:33 | パニック?
サイレント・ワールド セカンド・アイスエイジ
e0182923_14184197.jpgさて皆さん、いよいよ地球は新たな氷河期に入るんですよ!
なんと、南極と北極の磁場が逆転しちゃうそうです。

と言われても、それがどういうことなのか良くわからないままに物語は進みやす(笑)
でもって、世界各所で天候の異変が起こりやす。
この辺りはお約束なんだけど、予算不足でまともに描けちゃいやせん。

そしてとうとう、絶対零度の世界が押し迫って来やす。
津波のように押し寄せる寒波。
逃げ遅れると固まって粉々になっちまいやす(怖)

ううむ、オイラが知ってる絶対零度の世界とはだいぶ違うなぁ(汗)

まぁそんなこんなで、世界中が大変なことになってるんだけど、南極基地にいる主人公達は比較的冷静に、のんびりと逃げておりやす。

おそらくはテレビプログラムです。
にしたって、こりゃひどいとしか思えない特撮&CG。

視聴者をなめるなよ!ってな一篇です。

ハザードレベルMAX031.gif

(2006年アメリカ)
監督:ロバート・リー
出演:ジェフ・フェイヒー エリカ・エレニアック マイケル・ライアン ビル・ドゥ
[PR]
by kaz4126 | 2012-04-15 14:20 | パニック?
ファイアーウォール
e0182923_14594934.jpgえっと、昔っからろくにパッケージ裏の説明を読まずにビデオをレンタルするクセがありやした。
宅配レンタルを利用するようになってからも、そのクセは変わらず、気になったものを次々と予約しておりやす。

この作品もその一本。
『なんだろうなぁ、これ』と思いながら視聴。

山火事の話しでした。

街の近くの森で山火事が起こり、森林消防隊が決死の作業をしておりやす。
おりしも年に一度のお祭りの季節。
観光客誘致のために、道路封鎖は許さないと市長が我を張りやす。

今まで何度見てきたんだろう、この展開(汗)
って言うか、なんでこの映画借りたんだろう?
いくら考えても疑問は消えやせんでしたが、ネット検索したらようやく謎が解けました。

ハリソン・フォードの『ファイヤーウォール』と間違って借りちゃったんです(爆)
一文字違いなんだもんなぁ。

自分のとんまさ加減が、映画よりずっと面白かった(笑)

ハザードレベル9014.gif

(2001年アメリカ)
監督 ダスティ・ネルソン
出演 ジェフ・フェイヒー ジャネット・ガン ディーン・ストックウェル リチャード・ダニエルソン
[PR]
by kaz4126 | 2012-04-11 15:02 | パニック?
サンクタム
e0182923_1315128.jpg洞窟を調査中、予期せぬトラブルが起きて、探検隊は退路を断たれちまいやす。
こうなったら前に進むしかない。
しかし、そこには大量の水が待ち構えていて、容易に脱出は出来やせん。

よくある洞窟脱出ものです(笑)

物語のメインは、探検隊長親子の確執。
一見頑固で自分勝手にしか見えない隊長の言動だけど、その裏には仲間をひとりも死なせたくないという思いがありやす。
ううむ、定番だよなぁ(汗)

隊長の願いも空しく、ひとり、またひとりと命を落として行きやす。
その描写は、今までに何度も見てきたようなものばかり。

偶然同行していたスポンサーカッポーも、緊張感に耐えきれずに隊長の言を聞かずに犠牲となりやす。
これもお約束。

反目していた息子も、次第に父である隊長の真意を知り、心を開いて行きやす。
この展開も・・・(汗×汗)

とまぁ、こんな具合に全てが定石通りに進んで行く作品です。
つまらないとは言いやせんけど、70年代後半に作られたような作風です。
のんびりしたい夜にはオススメです(爆)

ハザードレベル9002.gif

(2011年アメリカ)
監督:アリスター・グリアソン
出演:リチャード・ロクスバーグ リース・ウェイクフィールド アリス・パーキンソン
[PR]
by kaz4126 | 2012-03-16 13:16 | パニック?
世界大戦争
e0182923_15422558.jpgとても古い作品で、今までにも何度か観てるんだけど、これは間違いなく名作です。

舞台は戦後の復興期。
日々を一生懸命に生きる市井の人々が主役です。
でも、彼らの知らないところで、人類は核戦争に向かってるんです。

『地球を吹っ飛ばして、誰が喜ぶってんだよ』と言う主人公の台詞が重い。
この作品が作られた当時は、まだ冷戦のまっただ中。
キューバ危機なんかがあったりして、世界情勢は不安定だったはず。

そんな時に、唯一の被爆国である日本がこの作品を作ったことは、すごく大きな意義のあることだと思いやす。

円谷特撮も気合い入りまくりで、後には『レインボーマン』『ウルトラセブン』等で流用されるほどの出来映えです。

『戦争は対岸の火事』程度にしか思っていない日本の人に、第二次世界大戦以降、世界から戦火が消えたことはないんだという事実を認識しながら、ぜひ見てもらいたい一篇。

必見029.gif

(1961年日本)
監督:松林宗恵
出演:フランキー堺 宝田明 乙羽信子 星由里子
[PR]
by kaz4126 | 2011-12-04 15:44 | パニック?
TSUNAMI
e0182923_23401071.jpgこの作品が公開されたのは二年も前。
ビデオ化されたのも今年の1月。
でもって、オイラの手元に届いたのは、悪夢の3/11以後。

宅配レンタルのリストに入れっぱなしですっかり忘れてたんだけど、届いた時には見るのを躊躇しやした。
身近な人が、あの津波の被害に遭ってますからね。

物語は、若者群像劇になっています。
この手の題材って難しいんだよね。
『彗星衝突』とか『地球滅亡』なら時間をかけてそれを描けるけど、津波は一瞬で勝負が決まっちまう。
映画としては、ラストに起こる津波までに、どのくらい出演者に感情移入出来るかが決め手。

そういう意味では、まったくダメな作品です(汗)

様々な過去を持った人たちが出てくるんだけど、みんな感情的になりすぎてて『うるさい人たちだなぁ』としか思えません。
こういうのもお国柄なのかな。

日本で『原爆映画』を作ると、登場人物全員が『イイ人』になっちまうのと同じかも知れやせん。

おそらく『泣かせパニック』なんだけど、まったく泣けないし、特撮にも見るべきところはありやせん。
3/11の前に見てたら、もう少し違う感想があったんでしょうけれど。

大震災で亡くなった方々に、ただただ合掌。

ハザードレベル8002.gif

(2009年韓国)
監督:ユン・ジェギュン
出演:ソル・ギョング ハ・ジウォン イ・ミンギ パク・チュンフン オム・ジョンファ
[PR]
by kaz4126 | 2011-11-16 23:41 | パニック?
アイス・ツイスター
e0182923_15403090.jpg飢餓地域に雨を降らせようってなノリで開発された気象操作装置が暴走。
氷を含んだ『アイス・ツイスター』がアメリカやカナダで発生しやす。
制作国がアメリカとカナダだからね(笑)

で、立ち向かう女性プロジェクトリーダーとSF小説家(謎) 

まぁ、いつも通りのディザスターパニックです。
スケール感が乏しいのも、テレビプログラムだと言うことなので仕方ありやせんね。

見所は・・・ありません(爆)

研究者たちは、この異常事態が起こることを想定していたようだけど、責任者は私利私欲のためにそれを無視。
結果的に大災害を引き起こしちまいやす。

この作品が制作された頃なら笑って流せた設定だけど、実際に未曾有の大惨事が起こっている日本では、テレビ放送すら難しいだろうね。

電力会社と国のトップが、ホントにこの程度の頭の持ち主だったんだから(怒)

ハザードレベル9022.gif

(2009年アメリカ/カナダ)
監督:スティーヴン・R・モンロー
出演:マーク・モーゼス ライアン・ケネディ カミール・サリヴァン カジエリック・エリクセン
[PR]
by kaz4126 | 2011-04-12 15:41 | パニック?
レギオン
e0182923_1592029.jpgタイトルからして、宗教的な意味合いの強い映画なんだろうなぁと思って観ておりやした。
でも、こんなB級ムード満点な作品だとは思ってなかった(汗)
なんせ、悪霊の取り憑いたバーサンが天井に張り付いたりするからね。
これには爆笑でした。

物語は天使による人類の粛正。
最近、この手のテーマの映画が多いんだけどさ、滅亡思想がまた流行ってるのかなぁ。
マヤの予言の曲解によるものかもしれないね。

神に見放され、次々と淘汰される人類。
戦闘隊長は大天使ガブリエル。
絶滅寸前の人類を救いに現れたのは、神の軍を裏切った大天使ミカエル!

つまり、ショッカーの首領が神さまで、ゾル大佐がガブリエル。
でもって仮面ライダーがミカエルってお話しです(爆)

大天使のくせに、ランボーみたいに銃をぶっ放して神さま軍を迎え撃ちやす。
もう容赦のかけらもありやせん。
怖いぞ、大天使!!

でもって、いよいよミカエル対ガブリエルの大決戦!!
なぜか肉弾戦!!!
でもってラストは『椿三十郎』ばりの刀での戦い。

何を観たんだかさっぱり分からない一篇です。

ハザードレベル7014.gif

(2010年アメリカ)
監督:スコット・スチュワート
出演:ポール・ベタニー デニス・クエイド タイリース・ギブソン チャールズ・S・ダットン
[PR]
by kaz4126 | 2011-01-24 15:10 | パニック?
感染列島
e0182923_13384250.jpgこれは何なんだろうね。
新種のウィルと格闘する医師達の物語ってことなんでしょうか。

新型インフルエンザだと思われていた患者が、実は恐ろしい未知のウィルス患者で、あっという間に院内感染。
でもって瞬く間に日本中に死者があふれやす。

感染者はゾンビのパロディみたいにうろつくし、街はなぜか廃墟のようになってたり、展開はデタラメ。
荒唐無稽なウィルスパニックをやりたいのかと思っていると、後半は感染者のお涙頂戴ストーリーが始まりやす。

どうも日本の映画界には、脚本をきちんと読む習慣がないんじゃないかって思えてきておりやす(爆) 

見所ゼロで、暇つぶしにもならない作品。

あ、ひとつだけあった。
久しぶりに見た池脇千鶴ちゃんが悲惨なことになってたこと。
可愛くって、好きだったのになぁ(涙)

ハザードレベルMAX031.gif

(2009年日本)
監督:瀬々敬久
出演:妻夫木聡 池脇千鶴 田中裕二 檀れい カンニング竹山 佐藤浩市 国仲涼子 藤竜也 小松彩夏
[PR]
by kaz4126 | 2010-11-18 13:39 | パニック?


by kaz4126
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ガリバー旅行記
from piece of life ..
パーフェクト・ゲッタウェイ
from piece of life ..
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧