こんなビデオを見た

独り言です。許してください。
カテゴリ:SF?( 78 )
第三種接近遭遇
e0182923_21201858.jpgスピルバーグ監督の『未知との遭遇』と同じタイトルだと思って、騙されたつもりで見たら、やっぱり騙された(爆)

サバイバルのビデオ制作を目的に森に入った人々が遭遇する恐怖体験みたいな内容です。
その森では、実は宇宙人による人間狩りが行われていて、それが政府公認だってな話し。

『実話です』って謳ってるけど、矛盾点が多くって興ざめ。
おまけに宇宙人もひどくチープで、自主映画寸前。
ついでに色気もまったくナシ(笑)

夜の夜中に、どうしてこんなもん見てるのか、自分が情けなくなる一編です。
そういう思いがしてみたい方はどうぞ。

ハザードレベル8013.gif

(2006年アメリカ)
監督:フリッツ・カーシュ
出演:ジョー・マイケル・バーク ミッチェル・バーンズ クリフ・デ・ヤング ロバート・ラスラー
[PR]
by kaz4126 | 2010-09-12 21:20 | SF?
トゥモロー・ワールド
e0182923_11163385.jpg子供が産まれなくなった近未来のアクション映画。
このままでは人類は滅亡するしかないぞ!

そんな時、なぜか身ごもった女性が現れます。
彼女を巡って、政府側とレジスタンス側との戦いに巻き込まれた男性が主人公。
彼はどちらの言い分も信用せず、都市伝説とも言われている平和組織の救いを求めて奔走します。

まぁ、ストーリーには矛盾も沢山あって、首をかしげる事も多いんですけど、赤ちゃんの泣き声に兵士達が戦いをやめてしまう描写には、ちょっとウルッと来ました(涙)

前半の退廃的なムードとかは結構イイ感じです。
子供が嫌いな方には、なんのことかわからないでしょうけど、オイラは子供好きですからね、わりと楽しめました。
時間がある方はぜひ。

ハザードレベル2007.gif

(2006年イギリス)
監督:アルフォンソ・キュアロン
出演:クライヴ・オーウェン キウェテル・イジョフォー チャーリー・ハナム マイケル・ケイン
[PR]
by kaz4126 | 2010-09-05 11:17 | SF?
アイアンマン
e0182923_18364451.jpgアメコミの映画化で、面白いと思ったものはないんですけど、やっぱりヒーロー好きとしちゃ見ちゃうんですよね。

天才発明家がテロ組織に捕まり、自分の発明が非道な国際テロに使われていることに愕然としやす。
で、敵と戦うためにパワードスーツを開発。
アイアンマンの誕生です。

『変身』という概念がなく、パワードスーツって発想しかできないアメリカ人の貧困なイマジネーションは、この作品でも存分に発揮されておりやす。

どう見たって猿にしか見えないマスク。
実用的とは思えない赤いボディ。
いちいち基地に戻って着脱しなければならない面倒くささ。

アイアンマンは、正義のヒーローでもなんでもなくて、ただの兵器です。
この辺りも、火力兵器が万能だと思ってるアメリカさんらしい。
やっぱ見なけりゃ良かった(爆) 

ハザードレベル9045.gif

(2008年アメリカ)
監督:ジョン・ファヴロー
出演:ロバート・ダウニー・Jr ジェフ・ブリッジス グウィネス・パルトロー
[PR]
by kaz4126 | 2010-08-26 18:36 | SF?
スーパーマン・リターンズ
e0182923_21233574.jpg故郷の星への旅に出ていたスーパーマンが、5年ぶりに帰ってくるって言う物語。
戻ってきた彼を待ち受けるのは、おなじみの悪者『レックス・ルーサー』

でも、物語のほとんどは、スーパーマンとロイス・レインの恋の行く末。
途中で、なんの映画を観てるのかわからなくなってきます(汗)

150分もある長編で、かなり中だるみもするので、眠い時に見ると、まちがいなく寝ます!
体調と相談してご覧下さい。

合成で登場するマーロン・ブランドは懐かしいんですけど、少なくとも、ヒーローものを期待して見ると、腹が立ちます。

ハザードレベル8002.gif

(2006年アメリカ)
監督:ブライアン・シンガー
出演:ブランドン・ラウス ケヴィン・スペイシー パーカー・ポージー マーロン・ブランド
[PR]
by kaz4126 | 2010-07-16 21:23 | SF?
最終兵器彼女
e0182923_2329062.jpg兵器として改造された女子高生と、彼女に恋をした彼との切ないラブストーリー。
マンガが原作らしいんですが、オイラは読んでおりやせん。
もちろん、アニメも未見。

荒唐無稽な設定なんだけど、二人のやり取りが切なくって、後半はウルウルしちゃいました。
イヤですねぇ、歳をとると涙もろくって(汗)

欲を言えば、主演が健康的すぎる前田亜季ちゃんじゃなく、もう少し儚げな少女の方が泣けたかな。

でも、人恋しくなる雨の午後に見ると、ドーンと鬱になれます(涙) 
ぜひご覧下さい007.gif

(2006年日本)
監督:須賀大観
出演:前田亜季 津田寛治 酒井美紀 伊武雅刀 窪塚俊介 川久保拓司 渋川清彦 貫地谷しほり
[PR]
by kaz4126 | 2010-07-13 23:28 | SF?
アバター
e0182923_23282490.jpgハリウッド版『もののけ姫』なんて言われ方をしている作品ですが、まさにその通りでした(汗)

未知の惑星の生物とコンタクトを取るために、その生物の遺伝子を組み込んだ偽物の生命体『アバター』を作り出し、人間の脳を同期させることによって接触していこうという作戦です。

軍部やら科学者やら商業主義の会社役員達の思惑が錯綜する中、一人の若者が先住生物との接触に成功します。
そして、彼らには知性も心もあることに気付き、冷酷な人間のやり方に反発して行きます。

後はもののけ姫状態(爆) 

でも、思わせぶりでウエットな道をひた走る『宮崎アニメ』よりも、こちらの方がさばさばしていて、オイラ的には良作でした。

ハザードレベル2027.gif

(2010年アメリカ)
監督:ジェームズ・キャメロン
出演:サム・ワーシントン ミシェル・ロドリゲス ジョヴァンニ・リビシ シガニー・ウィーバー
[PR]
by kaz4126 | 2010-07-07 23:29 | SF?
宇宙戦争
e0182923_5424541.jpg60年代のSF映画をスピルバーグがリメイクした作品。
全然期待してなかったんだけど、やっぱりひどい。

三原色の目で迫ってくる円盤の姿を淡々と描いてたオリジナルと違って、真ん中にあるのは家族愛・・・。

もうこう言うのってどうでもイイよ。
無駄な台詞が多すぎるし、やたらわめく家族にもうんざり。
誰がこの作品を面白いと思ってるんだろう。

有名な「目」のシーンやら円盤が発する音はオリジナルに近くって、まあこれがやりたかったんだろうなぁとは思うんだけど、ラストの歴史的脱力シーンまで同じって言うのはどうなんだろう?
もはや誰もスピルバーグに鈴つけられないだろうからね、仕方ないか(爆)

不気味なはずの円盤も、イカのお化けみたいになっちゃって、出来の悪い怪獣映画になってます。

ハザードレベルMAX031.gif

(2005年アメリカ)
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:ジャスティン・チャットウィン ミランダ・オットー トム・クルーズ ダコタ・ファニング
[PR]
by kaz4126 | 2010-06-29 05:42 | SF?
スピーシーズ3 禁断の種
e0182923_1014345.jpg官能SFの第三弾。
まさかここまで引っ張るとは、誰が予想したろう(笑)

物語はきちんと前二作を踏襲していて、死んだはずのイブから子供が産まれる場面から始まる。
でもって、やっぱりテーマは種の繁栄(汗)

不完全なDNAを持ったエイリアンと人間の混合種が、イブの娘を追ってきます。
でもって彼女に恋する青年まで現れて、いつものように官能SFの始まり。

よい子が見るにはちょっと危ないけど、見てドキドキするのもまた一興(爆) 
ただ少し理屈っぽいかな。

ハザードレベル7005.gif

(2004年アメリカ)
監督:ブラッド・ターナー
出演:サニー・メイブリー ロバート・ネッパー ナターシャ・ヘンストリッジ ロビン・ダン
[PR]
by kaz4126 | 2010-06-26 23:01 | SF?
宇宙からの侵略者
e0182923_22253714.jpgとある田舎町の青年が成人式を迎えようとしています。
しかし実は、彼の母親はエイリアンで、成人すると同時にエイリアンの仲間に息子を入れなければなりません。
って言うか街の連中はほとんどエイリアンで、人間を食べてその人間になりすましています(汗)

とまあ、古くさい邦題をつけたビデオ会社の担当者の気持ちがよくわかる、古くさいSFです。
テンポの悪さまで古くさくって、かなり退屈です。

主演はクリント・イーストウッドのお子さんらしいんですけど、そんなこともどうでも良くなる作品です(爆) 

ハザードレベルMAX031.gif

(2002年アメリカ)
監督:ジェフリー・オブロウ
出演:アリソン・イーストウッド マイケル・ディラロ ブルース・ボックスライトナー
[PR]
by kaz4126 | 2010-06-23 22:25 | SF?
スペース・インベージョン
e0182923_7495854.jpg原題は『アトム・ナイン アドベンチャー』
天才科学者が、隕石に付着して飛来した生命体に寄生されてスーパーヒーロー『アトム・ナイン』になると言う、荒唐無稽な低予算映画です(笑)

なんたって地球征服をもくろむ敵『フラッグ』は、正体不明のただのオッサン。
アトム・ナインの恋人をさらって、彼の持つ宇宙最大のパワーを手に入れようとするんだけど、なんだか三人ともほのぼのと対峙していて緊迫感ゼロ。

フラッグはアトム・ナインのパワーを悪用して、月を地球に近づけて人類を脅迫しやす。
ところが、アトム・ナインから抽出したパワーが強力すぎてフラッグの機械は壊れちゃうんです(汗)

『今日はこの辺で勘弁しといてやろう』と思ってたフラッグにも、もう月は止められません!
このままでは地球に激突しちまいます!!
どうする!アトム・ナイン!!

書いててバカらしくなりました(爆)

ハザードレベル6013.gif

(2007年アメリカ)
監督:クリストファー・ファーレイ
出演:クリストファー・ファーレイ コリン・アームストロング デシリー・ホール ポール・ミード
[PR]
by kaz4126 | 2010-06-07 07:52 | SF?


by kaz4126
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ガリバー旅行記
from piece of life ..
パーフェクト・ゲッタウェイ
from piece of life ..
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧