こんなビデオを見た

独り言です。許してください。
カテゴリ:SF?( 78 )
バトル・オブ・パシフィック
e0182923_12523718.jpgタイトル、パッケージからもわかるとおり『バトル・シップ』に便乗した作品です。
こういうものの中には、日本のビデオ会社が勝手に便乗作品に仕立て上げているものも多々あるんですけれど、これは制作者事態が便乗を作ろうと思って作った作品のようです(汗)

韓国沖での演習中、突然、謎の船からの攻撃を受ける米艦隊。
電磁パルスによって、ハイテク兵器は全て無力化!
これでは手も足も出ない!!

最後の希望は、引退航海に出んとする戦艦アイオワ。
この艦は、その装備のほとんどがアナログだから、電磁パルスもなんのその。
まるで、インターネットウィルスに相手にされないMacユーザーの気分そのままです(笑)

まぁ、便乗B級作品だとわかってて鑑賞するんなら問題はないんだけど、間違って借りちゃったら腹が立つだろうなぁ。

期待してたほどのばからしさもなかったことが残念な一篇(爆)

ハザードレベル9009.gif
(あれ?本家と同じだぞ!!)

(2012年アメリカ)
監督:サンダー・レヴィン
出演:マリオ・ヴァン・ピーブルズ カール・ウェザース ヨハンナ・ワッツ ニッキー・マッコーレイ
[PR]
by kaz4126 | 2012-09-23 12:54 | SF?
バトルシップ
e0182923_1662123.jpg人類が発見した新しい惑星に電波で呼びかけると、その惑星からの侵略が始まるという、ウルトラセブン的な古典SFのストーリー。

折しも環太平洋の艦隊が演習のために終結しているところにエイリアンが襲撃してきやす。
物語の中心は、反目し合っていたアメリカ軍海兵隊員と自衛隊の艦長の友情物語(?)

この辺りの展開を見ると、70年代の戦争映画みたいのを作りたかったのかなぁと思えるんだけど、あの頃のような骨太な展開はなし。
と言うより、各キャラの書き分けが稚拙すぎて感情移入出来ないんだよね。

浅野忠信を起用したのはいいんだけど、戦艦の乗組員が『陸上自衛隊』の鉢巻きしてたり、突っ込みどころは満載です。

戦闘はエイリアンが作ったバリアの中で行われます。

核兵器の使用とか、そう言う大ざっぱな展開を嫌ったためのご都合主義。
『ウルトラマンネクサス』か『這いよれ!ニャル子さん』かと思いやした(爆)

そしてラストは、もう有り得ないような展開が待ち受けておりやす。

軍事大国・アメリカ万歳!
こんな世界なら滅んでしまえ!!
ってな内容の一篇です。

ハザードレベル9002.gif

(2012年アメリカ)
監督:ピーター・バーグ
出演:テイラー・キッチュ リーアム・ニーソン ハミッシュ・リンクレイター 浅野忠信
[PR]
by kaz4126 | 2012-09-17 16:07 | SF?
緯度0大作戦
e0182923_1211406.jpg1969年に日米合作と銘打たれ、2億円以上の巨費を投じて作られた作品。
『第三の男』のジョセフ・コットンなんかも出てるんですけれど、まさに『怪作』。

後に短縮版がリバイバル上映されていて、オイラはこっちの方を劇場で鑑賞しておりやす。

物語は、深海作業中の人々が事故に遭い、謎の潜水艦に救助され、海底都市に連れて行かれるところから始まりやす。
そこは、争いもない長寿のユートピア。
なんだけど、どっか様子がおかしい。
この国には子供がいないんです。

そうこうするうちに、そのユートピアを運営する博士と敵対する悪の博士が登場して攻撃を仕掛けて来やす。
こいつは人間や動物を改造して怪物を作る技術で、執拗に迫ってくるマッドサイエンティスト。

つまり『海底二万マイル』と『ドクターモローの島』を混ぜ合わせて、東宝テイストに仕上げた作品(笑)

本多猪四郎監督には珍しく、色っぽいシーンが出てくるのは日米合作の弊害?

一応、特技監督は円谷英二さんになってて、冒頭の潜水艦のシーンとかはカックイイんだけど、後半になって、マッドサイエンティストの作った怪物が出てくる辺りからはいきなりテンション下がりやす。

温泉宿に飾ってある、出来の悪い剥製みたいなグリフォンとか、仮面ライダーに登場しそうなコウモリ人間は失笑もの。

なんでも、制作途中で、米国側のプロダクションの資金繰りが行き詰まってしまったとか。

さすがの円谷監督も、予算には勝てなかったかと、涙を禁じ得ない一篇です。

色んな意味で、必見029.gif

(1969年日本/アメリカ)

監督:本多猪四郎
出演:ジョセフ・コットン、宝田明、岡田眞澄、リチャード・ジャッケル、平田昭彦、シーザー・ロメロ、岡田真澄、リチャード・ジャッケル、大前鈞
[PR]
by kaz4126 | 2012-08-29 12:14 | SF?
トゥモロー 僕たちの国が侵略されたら…
e0182923_23155725.jpgなんだ、この日本のアニメみたいなサブタイトルは!?
と思って見てみたんですが、納得しちゃいやした(笑)

オーストラリアの若者達がキャンプに行ってる間に戦争が起こり、彼らの故郷は『某アジアの国』によって占領されています(汗)

占領軍の暴挙を目の当たりにした若者達は一致団結し、レジスタンス活動を始めやす。

なんの訓練もしてない若者達ですが、『ここはボクらの街だ!』と地の利を活かして『某アジア国軍』を翻弄。
ラノベ感覚で観ていると、けっこう痛快です。

ってことで、このサブタイトルにも納得(爆)

オーストラリアではベストセラーの小説が原作らしいです。
どこまで戦争をなめてるんでしょうね(怒)

こういう作品を観ると、平和ボケしてるのは日本人だけじゃないなぁって思いやす。
せめてチセ様でも出てくれば、また違った展開があるんでしょうけれど(違)

見所は、やっぱり『某アジア国軍』の頭の悪さでしょうか。
白い人達は、とことん黄色い人が嫌いなようです。
世界平和はほど遠いなぁ・・・。

ハザードレベル7008.gif

(2010年イギリス)
監督:スチュアート・ビーティー
出演:ケイトリン・ステイシー レイチェル・ハード・ウッド
[PR]
by kaz4126 | 2012-08-07 23:17 | SF?
TIME/タイム
e0182923_1535543.jpg科学の進歩によって、人類は25歳以上老化せず、時間を貨幣のように取り扱って生活しているというSF。
つまり、働いた分だけ寿命が延び、時間を手にしていなければ死んでしまうという仕組み。

発想は面白く、滑り出しはクールなSFに見えます。
でも、中盤からは大きく様相が変わり、アクション系の映画に転じます。

ひょんなことから一世紀分の寿命を手にした主人公は、生まれ育ったスラムをあとに、富裕層の街に逃げ出しやす。
そこで知り合った富豪の令嬢をさらって再びスラムへ。

富裕層のために搾取された時間を、貧民街の人々に分け与えようと大活躍。
このあたりは『ボニー&クライド』のようです。

ついに彼は、100万年分の時間を手にし、それを人々に分け与えやす!

貨幣経済への風刺と、不老不死の意味の無さを根源に描いているんでしょうけれど、ストーリーに盛り上がりはありません。

どんなにお金があったって、寿命が長くあったって、その日その日を大切に生きなければ意味がないってな感じの物語です。

でもねぇ、実は今だって、あんまり変わらない気がするんです。
時給だとか、日給だとかって世界は、自分の時間をお金に換えてるんだよね。
ダラダラやっても、キビキビやっても時給は時給。

なんだか、バイト先の『きっと何者にもなれない連中』を思い出して、少し具合が悪くなってみたり。

ハザードレベル6001.gif

(2011年アメリカ)
監督:アンドリュー・ニコル
出演:ジャスティン・ティンバーレイク キリアン・マーフィ オリヴィア・ワイルド アレックス・ペティファー
[PR]
by kaz4126 | 2012-08-01 15:36 | SF?
トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン
e0182923_22571928.jpgシリーズ最終章と銘打たれた作品です。
でもまぁ、そんなことはどうでもイイですね。
誰も信じちゃいませんから(笑)

今回の物語は、オートボット達の故郷『サイバトロン』の滅亡の謎にまつわる話しと、人類のアポロ計画なんかを引っかけてスケールは一応壮大。

でもねぇ、相変わらず『誰が敵で誰が味方かわからないデザイン』とか、『けっこう弱いオートボット』の活躍でダメダメです。
日本のオモチャの宣伝番組が元ネタなのに、その良さをじぇんじぇん活かしてないよね。
オプティマスも、大事なところで活躍してないし。

160分近い上映時間ですけど、ムダなシーンも多すぎて、前半はかなり退屈。
最後の1時間近くは決闘シーンで、それなりにテンポは出てくるんだけど、ビルの破壊シーンで9/11を連想させる描写があったりして、このあたりは制作者の良識を疑いやす。

とにかく長いってのが結論です。
誰かがうまく編集して90分くらいにしたらもっと楽しいんじゃないかな。

ハザードレベル8002.gif

(2011年アメリカ)
監督:マイケル・ベイ
出演:シャイア・ラブーフ ロージー・ハンティントン=ホワイトリー ジョン・タートゥーロ
[PR]
by kaz4126 | 2012-05-09 22:58 | SF?
劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~
e0182923_1937572.jpgテレビシリーズと同じキャラクターを登場させながら、パラレルワールドと言う設定でストーリーを作るのは、どのくらい前から始まったんだろう?

オイラはアニメは専門外だから、詳しいことはわからないけど『さらば宇宙戦艦ヤマト』なんかがそうだったよね。
あれは劇場版が先に公開されて、その後にテレビシリーズを放映。

劇場版では裸だったテレサが服を着てたのには笑ったなぁ(爆)

今作も、テレビシリーズとはまったく違う物語展開です。

とにかく、シェリルがイイ♪

テレビシリーズでは、一人で気丈に戦うヒロインという感じだったけど、劇場版ではその裏にある弱さやはかなさが強調されておりやす。

内容的にも、どんどん仲間が死んでいく『特攻礼賛』型から離れて、エンタテインメント性が高まっておりやす。

こう言う方がイイよ。
死ぬことは、決して格好いいことじゃないからね。

でもって、ラストはオリジナルの『超時空要塞マクロス』を彷彿とさせるオチ。
あ、アニメは専門外なんですけど(汗)

とにかく、シェリルがステキな作品です。

ハザードレベル2024.gif

(2011年日本)
監督:河森正治
出演:中村悠一 遠藤綾 中島愛 小西克幸 神谷浩史
[PR]
by kaz4126 | 2012-04-05 19:39 | SF?
猿の惑星:創世記(ジェネシス)
e0182923_234696.jpg72年の『猿の惑星 征服』のリメイク作品。

オリジナルは、未来からやって来た知能を持った猿の子孫をめぐるアクションを軸に、公民権運動とか奴隷差別を彷彿とさせる社会派的な側面を持った作りなんだけど、何の説明もなく、普通に人間大の猿がいたりして違和感を覚えたものでした。

今作は、なんで猿が世界を支配するようになったのかを、理論的に展開しておりやす。
理屈的には『よく考えたな』って感じなんだけど、そこにあんまり時間を裂きすぎてる感も否めやせん。
もう少し人物の描写に時間を裂いて欲しかったかな。

でも、なかなか面白いですよ。

『猿の惑星 征服』を元に『AI』と『アルジャーノンに花束を』を足したって感じでしょうか(謎)

ううむ、ネタバレを避けると、うまく書けないなぁ(笑)

惜しむらくは、猿たちが暴徒と化するシーンの迫力不足。
予算が足りなかったのか、R指定を恐れたのかはわからないけど、ここがもっと鬼気迫るものだったら、相当に面白いものになってたと思いやす。

オリジナルのファンとしては、イマイチ物足りなさが残りやしたが、良作であることは間違いありやせん。

必見034.gif

(2011年アメリカ)
監督:ルパート・ワイアット
出演:ジェームズ・フランコ ジョン・リスゴー フリーダ・ピント アンディ・サーキス
[PR]
by kaz4126 | 2012-04-01 23:04 | SF?
SUPER 8/スーパーエイト
e0182923_2332887.jpgオハイオの片田舎で、ゾンビ映画を自主制作している少年達。
ある夜彼らは、不可解な列車事故を目撃しやす。
そして、その列車からはおびただしい数のキューブが転がり出て、勝手に動いたりしやす。

とまぁ、ストーリーを書こうと思ったんだけど、どうにもまとまりやせん。
だって、映画自体がまとまってないって言うか、何をやりたいんだかやりたくないんだか(汗)

滑り出しはちょっとホラーチックです。
主人公は、母親を事故で亡くした少年です。
彼の父親は保安官です。
彼が恋い焦がれる少女の父親は飲んだくれです。
軍隊も出て来ます。
謎の組織みたいのも出て来ます。
エイリアンも出て来ます。
もう何でもありです(爆)

スピルバーグプレゼンツって、こんなのばっかり。

タイトルの『SUPER8』とは、昔なつかしい8㎜フィルムの規格のことです。

夢かなって映画監督になったオッサン達が『昔8㎜で映画撮ったよねぇ。あの頃、こんな企画考えてたんだ。』なんて酒飲みながら話してたのを、そのまま映像化したような一篇。
見終えてもなにも残りやせん。

ハザードレベルMAX031.gif

(2011年アメリカ)
監督:J.J.エイブラムス
出演:ジョエル・コートニー ノア・エメリッヒ カイル・チャンドラー ザック・ミルズ
[PR]
by kaz4126 | 2012-03-22 23:34 | SF?
リセット
e0182923_11203949.jpgある日突然、街は大停電に襲われ、その闇の中には『なにか』が潜んでおりやす。
でもって『なにか』に襲われると、人間は衣服を残して、中味だけ消えちまいやす。

なんとなく『古き良きSF』風の滑り出しなんだけど、話しはそっから全然前に進みやせん(汗)

電気も電池も使えなくなって行く街の中で、なぜか自家発電機のおかげで生き残ったバーに、数名の人間が集まりやす。
彼らは、なぜ自分たちが生き残ったのかを考えつつ、生き残る方法を模索しやす。

鍵を握ると思われる少女も登場しやす。

さて、こっからどう話しのオチを付けて行くのか!?

ってとこで、エンドマーク。

監督の自己満足っぽい、投げっぱなしなところも70年代B級映画風(爆)

惜しいところで外しちゃってる作品です。

ハザードレベル8002.gif

(2010年アメリカ)
監督:ブラッド・アンダーソン
出演:ヘイデン・クリステンセン ジョン・レグイザモ タンディ・ニュートン
[PR]
by kaz4126 | 2012-03-14 11:21 | SF?


by kaz4126
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ガリバー旅行記
from piece of life ..
パーフェクト・ゲッタウェイ
from piece of life ..
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧