こんなビデオを見た

独り言です。許してください。
地球爆破作戦
e0182923_17242819.jpgこの作品ねぇ、大好きなんですよ。
子供の頃テレビで観たんだけど、本当に良く出来てるなぁって思ってね。

物語は、アメリカがすべての軍事的兵器をひとつのコンピューターによって管理させるというところから始まります。
ミスの多い人間よりも、コンピューターを信じるという当時の機械文明絶対論的な発想ですよね。

ところが、ほぼ同時期に敵国ソ連も非常に似た軍事コンピューターを作っていて、やがて二機のコンピューターは暴走し、結託し、人類を支配し始めます。

その理屈も『人類に任せておいては何をしでかすかわからないから、我々が管理する』というもの。
コンピューター開発の理念から外れているわけではなく、拡大解釈というところの脚本がうまい。

困窮した科学者は、助手の女性を『恋人』という設定にして、『プライバシーを守ってくれ』と懇願し、密会を重ねるふりをして対策を講じます。
この辺りの脚本もうまい。

コンピューターが密会を認める条件として『服を脱ぐこと』を突きつける時、助手さんが『Hなコンピューターね』という台詞があるんだけど、これもうまい。

とにかくよく練られた脚本で、とても静かな展開ながら、見応え充分の傑作です。
必見!

(1970年アメリカ)
監督 ジョセフ・サージェント
出演 スーザン・クラーク、エリック・ブレーデン、ゴードン・ピンセント、
[PR]
by kaz4126 | 2012-11-28 17:24 | SF?
<< ホッタラケの島 ~遥と魔法の鏡~ タイタンの逆襲 >>


by kaz4126
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ガリバー旅行記
from piece of life ..
パーフェクト・ゲッタウェイ
from piece of life ..
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
ガメラ:昭和(湯浅)版視..
from ガメラ医師のBlog
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧